ときわ会公式ホームページときわ会公式 ときわ会教育公式サイト ときわ会公式サイト ときわ会新潟教育 
ときわ会 新潟教育 本旨
Educo教育データベース  ときわ会教育公式サイト
ときわ会 新潟教育 未来図
新潟県の教育研修団体ときわ会の教育実践・サー クル活動などの情報を発信しています
 
 
ときわ会新潟 5新潟中央西中魚藷ときわ会新潟 阿賀野上越ときわ会新潟 新潟西蒲南魚
 

高等学校

「教育実践」
中高の学びの連続性を意識した中学校数学の授業づくり
~関数において高校数学への接続を意識した取組~
新潟市立高志中等教育学校
神蔵 康紀

  中高一貫校で学ぶよさは、数学を学ぶ大切さや、次にどのように発展していくのか、数学が社会の発展や自分の将来のためにどう役立つのかについて、継続的に学ぶことができることである。中学校の段階から高校の内容を意識した試行錯誤を積極的に取り入れることができる。すなわち、実際の授業の場において、生徒たちに発展的な実験、観察、資料の収集整理などといった数学的活動を促していくことができる。
 中学校3年で学ぶ関数y=ax^2(以下、^2は2乗を表す。)は、一般に2次関数と包含関係があるが、そのことには触れられずに単元の学習が終わる。その後、高校数学Ⅰで、2次関数の一般式y=ax^2+bx+cをy=a(x-p)^2+qと平方完成してそのグラフはy=ax^2の放物線が平行移動したものであることを学ぶ。今回の研究では、単元の終わりに発展的な課題として、y=ax^2とは別の2次関数のグラフを考えることを通して、関数y=ax^2と2次関数とのグラフの共通点や相違点に気付かせていく。その比較により、関数y=ax^2のグラフの特徴や値の変化の様子について、より鮮明に理解できると考えた。また、中学校3年で一度触れておくことで、グラフの平行移動と式との関係の原理について、高校で学ぶ段階での理解を助けるようになると考えた。
 授業の取組では、y=ax^2のグラフについて2次関数のグラフとの比較により、放物線の頂点はいつも原点にあるものという思い込みを揺さぶる。生徒たちはいくつかの2次関数(今回は、y=x^2-4とy=x^2-4x+4)について作図することで表やグラフで値の変化やグラフの様子を観察し、それらを比較検討する。このことを通して、帰納的に一般的な2次関数のグラフについて学ぶようにした。生徒たちは、課題解決に向け、仲間との協働的な活動により2次関数のグラフについて理解を示した。
 数学Ⅰの学習内容は中学校の内容からの接続を考えて構成することができる。この実践により、生徒にとっては、既習事項だけのつながりよりも、将来学ぶべき内容についても触れることにより、今学んでいる内容についての理解が深めやすいことが確認できた。生徒の学習内容の理解レベルに応じて適切で、将来につなげられる発展課題を扱っていくことは有効であることが分かる。

TAGS ;  平成29年度    新潟    中学校    算数・数学    高等学校



「サークル活動」
学級経営の在り方を探る会
新潟市立味方小学校
髙橋 新一

 「学級経営の在り方を探る会」は、授業や学校生活の中核となる学級経営について研修し、学級経営力・授業力を高め合うサークルです。
 特別支援教育や生徒指導、特別活動の講師を積極的に招き、学級経営に関する様々な角度から研修を行っています。また、実践発表や情報交換を行い、日々の学級経営に活かせるポイントなどをたくさん得ることができます。
 サークルの校種構成は、小・中学校教員、中等教育学校教員で構成されています。今年度は、高等学校教員も所属し、広く校種間で意見交換・情報交換を行うことができるようになっています。それぞれの学校で問題になっていることや悩みなどを共有し、相互理解することで、各校種間の連携に向けてとても有効な研修ができます。
 子どもたちが楽しく、充実した学校・学級生活を送ることができるような学級経営を目指し、研修に取り組んでいます。たくさんの先生方と学級経営について学ぶことができればと思います。

TAGS ;  平成29年度    学級経営    生徒指導    小学校・中学校    高等学校



 


キーワード検索

カテゴリー別検索
 

ときわ会新潟 漢学の里
ときわ会新潟 八海山の初等の夕暮れ 南魚
ときわ会新潟 山古志地域養鯉池
ときわ会新潟 加茂山公園 加茂
ときわ会新潟 板額の宴
ときわ会新潟 小木の石仏群 佐渡
ときわ会新潟 東山のミドリヒョウモン
ときわ会新潟 星峠の棚田
 

 
当サイトのすべてのコンテンツの無断転載・引用を禁じます。
教育研修団体ときわ会が作成しているサイトは当サイトだけです。