ときわ会公式ホームページときわ会公式 ときわ会教育公式サイト ときわ会公式サイト ときわ会新潟教育 
ときわ会 新潟教育 本旨
Educo教育データベース  ときわ会教育公式サイト
ときわ会 新潟教育 未来図
新潟県の教育研修団体ときわ会の教育実践・サー クル活動などの情報を発信しています
 
 
ときわ会新潟 新潟北全県未来地図ときわ会新潟 新潟西蒲南魚ときわ会新潟 新潟秋葉魚沼小千谷
 

新潟・下越

「教育実践」
青少年教育施設におけるUDL(ユニバーサルデザインフォーラーニング)のあり方
~UDLの視点から体験活動等を見直すことを通して~
新潟県少年自然の家
笠原 良樹

  現在、多くの学校で、UDLの考えに基づいた「だれもが分かる授業づくり」が行われている。UDLの考え方を青少年教育施設に取り入れ、これまでの体験活動等を見直し、どのような手だてが有効かを検証し、学校の宿泊体験学習等で生かせる場面を考察した。
 UDLの視点から、当施設の特徴的な体験活動の「カヌー活動」と、主催事業の「はつらつ体験塾」を見直し、課題解決のために「活動に見通しをもたせるための工夫」と「視覚化や音声の拡大による確実に情報が伝わるための工夫」の2点の手だてを講じた。
 カヌー活動において、活動の冒頭に一連の流れが分かるような紙芝居プレゼンテーションを提示して、活動の見通しをもたせるようにした。また、実習者がカヌーに乗る時には、ホワイトボードでコースを示した。加えて、ポータブルアンプを活用して音声を拡大し、指導に当たる所員の音声情報が確実に実習者に伝わるようにした。
 「はつらつ体験塾」において、初日のオリエンテーションで、1泊2日(もしくは、2泊3日)の日程を拡大したものを提示し、どのような日程で事業が進められるかを示し、参加児童生徒が見通しをもつことができるようにした。また、参加児童生徒に、次の活動の情報を伝える際には、活動の内容と開始時刻、場所、持ち物等を端的に文字情報に表し、聞き手の注意を引き付けたり視覚的手がかりを与えたりして、必要な情報がより確実に伝わるようにした。
 今後は、その他の体験活動等も、UDLの視点から見直し、利用者の満足度を高められるようにしたい。また、施設環境のUDL化についても継続的に取り組み、分かりやすい、使いやすい青少年教育施設を目指していく。

TAGS ;  平成29年度    新潟・下越    小学校    生涯学習    中学校



「サークル活動」
Home science 下越
新潟市立鎧郷小学校
吉田 富貴子

 家庭科は、生きる力を付けるための主要な教科です。本サークルは、主に下越を範囲とした家庭科教員の集まりで、授業について語り合っています。校内で家庭科を担当している者が少なく相談できないことを持ち寄り、みんなでアイディアを出し合ったり、指導を受けたりしながら進めています。今年度は、新学習指導要領を踏まえ、5か年の学びが連続する指導の在り方を考えます。
 研究主題は「科学的根拠に基づく小中一貫の家庭科教育を目指して」です。活動内容は、「科学的根拠に基づく課題追究型家庭科教材の開発」「小中5年間の家庭科『学びの足跡~食領域編~』の構築」「授業改善を目指した指導案検討及び実践」の三つです。
 内容によっては、教科の枠を越えた参加者も募っております。案内が届きましたら、興味のある方はご参加ください。

TAGS ;  平成29年度    家庭・技術    キャリア教育    新潟・下越    佐渡



「サークル活動」
蒲原の夢を育む会
新発田市立猿橋小学校
佐藤 武志

 新潟市や下越地区の教員が集い活動している道徳サークルです。会員の中には各地区で指導者として活躍されている方もいますが、多くが「道徳を学びたい」「日々の道徳授業に生かせる資料がほしい」という学級担任の先生方です。
 今年度の活動テーマは、「考え、議論する道徳授業へのアプローチ」です。会員が実践を持ち寄り、新しい道徳授業について考えを交流し合うことを通して、次年度から始まる道徳の教科化への準備を進めています。近年は県内の大学から指導者を招き、体験的な手法(役割演技など)を取り入れた道徳授業の普及に向け、広く会員外にも参加を呼びかけ、講演会・模擬授業会を開催しています。また、毎年、会員から教育研究発表会への発表者を輩出し、活動の成果の還流にも努めています。今後は、教科書研究や評価等にも活動を広げていく計画です。誰もが気軽に参加でき、明日に役立つサークル活動を目指しています。

TAGS ;  平成29年度    新潟・下越    小学校・中学校    道徳   



「サークル活動」
蒲原の夢を育む会
新発田市立猿橋小学校
佐藤 武志

 新潟市や下越地区の教員が集い活動している道徳サークルです。会員の中には各地区で指導者として活躍されている方もいますが、多くが「道徳を学びたい」「日々の道徳授業に生かせる資料がほしい」という学級担任の先生方です。
 今年度の活動テーマは、「考え、議論する道徳授業へのアプローチ」です。会員が実践を持ち寄り、新しい道徳授業について考えを交流し合うことを通して、次年度から始まる道徳の教科化への準備を進めています。近年は県内の大学から指導者を招き、体験的な手法(役割演技など)を取り入れた道徳授業の普及に向け、広く会員外にも参加を呼びかけ、講演会・模擬授業会を開催しています。また、毎年、会員から教育研究発表会への発表者を輩出し、活動の成果の還流にも努めています。今後は、教科書研究や評価等にも活動を広げていく計画です。誰もが気軽に参加でき、明日に役立つサークル活動を目指しています。

TAGS ;  平成29年度    道徳    小学校・中学校    新潟・下越   



 


キーワード検索

カテゴリー別検索
 

ときわ会新潟 山古志地域養鯉池
ときわ会新潟 紅葉の奥只見湖 魚沼小千谷
ときわ会新潟 みなとピア 新潟中央西
ときわ会新潟 堀部安兵衛武庸 新発田
ときわ会新潟 140周年発表 新潟東
ときわ会新潟 前島記念館
ときわ会新潟 加茂山公園 加茂
ときわ会新潟 フェニックス大橋と東山連峰
 

 
当サイトのすべてのコンテンツの無断転載・引用を禁じます。
教育研修団体ときわ会が作成しているサイトは当サイトだけです。