ときわ会公式ホームページときわ会公式 ときわ会教育公式サイト ときわ会公式サイト ときわ会新潟教育 
ときわ会 新潟教育 本旨
Educo教育データベース  ときわ会教育公式サイト
ときわ会 新潟教育 未来図
新潟県の教育研修団体ときわ会の教育実践・サー クル活動などの情報を発信しています
 
 
ときわ会新潟 新潟秋葉魚沼小千谷ときわ会新潟 新潟西蒲南魚ときわ会新潟 佐渡岩船村上
 

小学校 中学校 特別支援学校

「サークル活動」
Home Science 下越
新潟市立光晴中学校
逸見東子

  家庭科、技術・家庭(家庭分野)について、授業づくりについての研修を行うとともに、日頃感じていることについて語り合っています。学校で一人配置、あるいは一人で複数校勤務の方も多く、情報収集も難しい環境にあります。その中で、新たな情報に触れる機会になればと考えています。
 内容の具体については、会員からの要望を生かした研修内容を考えています。特に本年度は、新学習指導要領の実施に向けて、その評価についても気になるところです。
 日常の授業の中で抱えられている困り感を少しでも解消できたらと思っています。
 まずは、「家庭科、技術・家庭(家庭分野)」に携わる・愛する皆さんで顔を合わせませんか。

TAGS ;  令和元年度    家庭・技術    新潟 下越    小学校 中学校 特別支援学校   



「サークル活動」
学級経営を楽しむ会
阿賀野市立水原小学校
海津 健太

 阿賀野市内の若手教員を主な対象として、学級経営について研修するサークルです。今年度、立ち上げることとなりました。サークル名には、「全ての先生に、学級経営を楽しんでもらいたい」という思いが込められています。
 「よりよい学級集団にしたい」という願いは、どの教師にも共通するものです。しかし、大学で学級経営について学ぶ機会は、教科指導に比べ圧倒的に少ないのが実情です。また、最近は採用1校目~2校目の若い教員から、学級経営に悩む声を大変多く聞くようになりました。悩みがあるとは言っても、いきなり大きな研修会に行くというのもハードルが高いことです。そこで、比較的近い年代の教員が集まって、気軽に学級経営についての悩みを共有したり、中堅層の方からアドバイスを受けたりできるような、アットホームな研修の場が必要だと考え、本サークルの新設に踏み切りました。
 サークルでは、学級経営に関する実践紹介だけでなく、講師を招いて学級経営理論やリーダーシップ論の研修を行う等、理論と実践を往還しながら学びを深めていけるような研修にしたいと考えています。

TAGS ;  令和元年度    特別活動 学級活動    学級経営 生徒指導 教育相談 教育哲学    下越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
教育相談を学ぶ会
新発田市立猿橋中学校
清野 正康

 私たちのサークルは、「学校で使える教育相談、カウンセリングの実際」をテーマに活動しています。
 新発田市、聖籠町、阿賀野市、胎内市の教職員を中心に、毎月の定例会、年1回の公開研修会を行っています。
 主な活動内容は、
①カウンセリングの技法やその考え方を学校現場で活用していくための演習
②Q-Uなどの質問紙調査の分析、活用方法、学級経営への生かし方
③教育相談的な様々な手法(構成的グループエンカウンター、アサーションスキルトレーニング、ピアサポート、ストレスマネジメントなど)に関する実践例の紹介や演習
④メンバー同士で日頃の学級経営の悩みや自分自身のことについて語り、傾聴し合うことによる心のリフレッシュ
 教育相談、カウンセリング、学級経営について学んでみようと思う先生方のご参加をお待ちしております。

TAGS ;  令和元年度    学級活動    教育相談    下越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
新潟情報教育研究会
加茂市立須田小学校
内山 晋

 新潟情報教育研究会は、プログラミング教育・授業のユニバーサルデザイン化の視点から、実践的な各教科・領域での授業改善を目指すサークルです。
 主に、長岡を拠点に、月1回程度の研修会を行っています。会員の勤務校も考慮し、ネットを活用した情報交換(教材・指導案の提供、授業公開)も予定しています。
 今年度は、「情報を活用し、自ら学び続ける児童生徒の育成」をテーマに、次のことを柱にした活動を計画しています。
1 プログラミング教育の研究
 子どもの論理的思考力を高めることを目標に、授業実践(各教科学習や総合的な学習の時間)を行います。プログラミング教育ツール「ビスケット」や「スクラッチ」等を使い、指導の有効性を検証します。さらに、「主体的・対話的で深い学び」を支えるために、プログラミング教育を、教育課程の中にどう位置付けていくのかについても検討します。
2 授業のユニバーサルデザイン化
 子どもの個人差に応じたきめ細やかな支援ツールとしてのICT機器の活用法について実践を持ち寄ったり授業参観をしたりすることで、研修を深めます。デジタル教科書を使った授業(タブレットPC活用)や、授業で活用できるツールについての情報交換を行います。
3 情報交換
 情報教育を学級や学校全体で進めていく上での効果的な方法についても研修会の折に情報交換します。
 授業改善をするために、情報教育で何ができるか関心のある方は、一緒に学んでいきましょう。

TAGS ;  令和元年度    国語 社会 算数・数学 理科 音楽 図画工作・美術 保健・体育 家庭・技術 外国語 道徳 総合 特別活動 学級活動    情報教育 プログラミング教育 特別支援教育    中越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
長岡教育相談研究会
長岡市立大高津小学校
山田 喜浩

 平成13年に教育相談を志す教師が集まって立ち上げました。
 「決まった日に決まった場所に来れば、仲間に会える」と、毎月第3土曜日、午後3時、長岡を会場に定例会を行っています。定例会では、ピアグループによる教育相談や事例検討など、会員の求めに応じた研修会を行っています。
 また、年に1回、大学教員等の外部講師を招いての公開研修会も開いています。教師だけの枠を超え、保護者や地域の方々と共に学ぶ機会をつくりたいという思いからスタートしました。この研修会は、好評を博し、毎回多くの参加があります。
 「来られる時に来られる人が来る」をモットーにしている会です。興味をおもちの方は、お気軽にお越しください。

TAGS ;  令和元年度    教育相談 生徒指導 特別支援教育    中越    小学校 中学校 特別支援学校   



「サークル活動」
これからの美術教育を語る研究会
長岡市立柿小学校
永井 毅人

 中越地区の図工・美術教育を志す教師のサークルです。2か月に1回のペースで、主に長岡市で研修会を開催しています。
 今年度の研修テーマは「図工・美術の『主体的・対話的で深い学び』の追究~新たな造形的な見方・考え方に気付く学びを目指して~」です。形・色・素材の特性等に、従来気付かなかった造形的な可能性を見いだした時に、子どもの学びは意欲に裏打ちされて促進します。それを具現する題材づくりや支援について、会員相互が実践を発表し合い、情報交換しています。また、年に1度、教師も子どもの身になって考えるために、実技研修もしています。

TAGS ;  令和元年度    図画工作・美術    中越    小学校 中学校 特別支援学校   



「サークル活動」
魚沼の特別支援教育を語る会
小千谷市立片貝小学校
小野塚 文子

  魚沼市・小千谷市を範囲とした、特別支援教育を考えるサークルです。活動は全六回。主に小千谷市を会場に活動しています。
 昨年度に引き続き、活動のポイントは“通常の学級における特別支援教育”です。通常学級にもいる特別な支援を要する児童・生徒も含めて、どのような指導・支援のあり方が望ましいのかを、講師を依頼してご教示いただいいたり、会員から話題提供をしてもらい、事例を通して考えたりして研修を積み重ねています。
 講師にご教示いただく研修会については、会員外の魚沼市・小千谷市の小・中・特別支援学校の先生方にも声掛けをしています。特別支援教育の輪を皆さんで広げていきましょう。

TAGS ;  令和元年度    特別支援教育    中越    小学校 中学校 特別支援学校   



「サークル活動」
魚沼社会科研究会
小千谷市立小千谷中学校
木村 健彦

 魚沼市・小千谷市の、社会科について学び合う教員のサークルです。
 社会科の授業構想を基に意見交換する中で、互いに刺激し合い、そこで得たものを自分の授業実践に生かしていきます。
 今年度は、次のような授業実践に挑戦する、若手教員の支援を中心に活動しています。
 1 地域の伝統芸能や文化財などを教材とした授業づくり
 2 地域の課題について考え、児童生徒が意見や提案を地域に
  発信していく活動
 児童生徒が、もっと社会科を好きになってくれるように、互いのもつ知識やアイデアを出し合い、研修を通じて魅力ある授業づくりのノウハウを共有していきます。

TAGS ;  令和元年度    社会    中越    小学校 中学校 特別支援学校   



「サークル活動」
魚沼体育の会
魚沼市立須原小学校
松井 祐太

  魚沼・小千谷地域の小学校、中学校、特別支援学校の様々な校種で活躍するメンバーで、お互いの実践や研究の情報交換を行っています。
 今年度は、児童生徒が、授業を通して「できる・のびる」が実感できるように、メンバー一人一人が授業力向上を目指します。
 また、冬季には、クロスカントリースキーの実技講習を行い、メンバー自身の技能や指導力の向上を図っていきます。

TAGS ;  令和元年度    保健・体育    中越    小学校 中学校 特別支援学校   



「サークル活動」
南魚特別支援教育研究会
南魚沼市立総合支援学校
川沼 正憲

 全国的に特別支援教育のニーズが高まっている中、平成25年度に南魚沼市に総合支援学校が開校しました。当サークルは、その総合支援学校を中心として南魚の特別支援教育を牽引するために発足したサークルです。
 昨年度は、会員相互の情報交換を中心に研修を行いました。特別支援学級担任がどのような取組をしているのか。その中での困り感に寄り添い、どのような支援が有効かなど、話合いの中で有効な手だてが得られました。
 小中学校・特別支援学校の教員が集まり、担当する児童・生徒への困り感や対応の仕方等の情報交換を行いながら見識を深め、必要な手だてを検討し、児童・生徒の健やかな成長につないでいきます。

TAGS ;  令和元年度    特別支援教育    中越    小学校 中学校 特別支援学校   



「サークル活動」
ICT教育を考える会
新潟市立上所小学校
林 俊行

  「情報をよりよく利用できる児童生徒を育てたい」「未来を見据えた授業デザインに挑戦したい」私たちのサークルは、そんな願いをもった教師の集まりです。
 活動の中心は、会員がそれぞれの勤務校で日々行っている授業実践・教育実践の報告と、それに基づく議論です。
 例えば、学校に導入されている機器の機能を紹介し合ったり、効果的な使用方法を考えたりしています。機器が更新された学校の情報を報告し合ったり、有効活用できるWEBサイトを紹介し合ったりすることも多くあります。その他、近年では、プログラミング教育やVR(ヴァーチャルリアリティ)についても取り組んでいます。
 また、授業のどの場面で、どんなICT機器やデジタル教材を使うのが有効なのかについて考えています。児童生徒の主体的・対話的で深い学びを支えるツールとして、どのように活用するのかを実践を通して検討しています。
 さらに、大学とのつながりも大切にしています。県内外の大学より講師を招聘し、最新の教育情報についての講義も行っています。
 各会員が実践し、発表し、意見交換をすることで、会員一人一人の力を高め、それを児童生徒に還元しようと取り組んでいます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    全教科 情報教育    新潟    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
学級づくりの会
村上市立山辺里小学校
佐藤 進

  「学級づくりの会」は「Q-Uと構成的グループエンカウンターを活用した学級づくり」をテーマに研修を続けています。
 会が発足して11年。定期的に参加する会員も多いのですが、毎回近隣の小・中学校に案内を出しているため、会員外の参加者も増えています。また、講師や新採用1年目といったフレッシュな教員の参加もあり、他の会員にとってよい刺激となっています。
 さらに、当サークルは、学級づくりを熱く語り合うアットホームな会です。「板書の仕方」「児童生徒のよさが伝わる学級だより」「掲示物」「ノート指導」等、参加すれば必ず明日からの学級づくりに生かせるヒントが見付かります。また、自分の実践を発表すれば他の参加者からたくさんの肯定的な温かい感想や、「目からうろこ」のアドバイスをもらうこともできます。参加した人を熱く温かい気持ちにさせるサークル。そして、学級の児童生徒を元気にしたり笑顔にしたりするサークル。それが「学級づくりの会」です。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    特別活動 学級活動    学級経営 下越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
岩船村上特別支援教育サークル
村上市立村上小学校
八藤後 和男

  岩船村上地区の特別支援教育を担当する会員で結成されたサークルです。現在、小学校、中学校、特別支援学校に勤務する会員から構成されています。当サークルでは、実践発表や事例研修会、情報交換等の研修を積み重ねており、昨年度は年間8回開催しました。より多くの方から参加してほしいと願い、事例研修会には、サークル会員以外の方にも参加を呼びかけています。
 また、過去数回「夏の特別支援教育全体研修会」のワークショップを担当しています。昨年度は会員の実践を基にグループで協議しました。
 今後も、会員のみならず、多くの方に情報を発信し、当地区の特別な支援を必要とする児童生徒に対して寄り添える教師を増やすことを目指します。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    特別支援教育    下越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
教育相談を学ぶ会
新発田市立本丸中学校
清野 正康

  私たちのサークルは、「学校で使える教育相談、カウンセリングの実際」をテーマに活動しています。
 新発田市、聖籠町、阿賀野市、胎内市の教職員を中心に活動しています。
 毎月の定例会、年1回の公開研修会を行っています。活動内容としては、
①カウンセリングの技法やその考え方を実際の学校現場でどのよう
に活用していくのかについて、事例や演習を通して学んでいます。
②Q-Uやアセスなどの質問紙調査の分析、活用方法、学級経営へ
の生かし方について学んでいます。
③教育相談的な様々な手法(構成的グループエンカウンター、アサ
ーションスキルトレーニング、ピアサポート、ストレスマネジメントな
ど)について、実践例の紹介や演習を通して学んでいます。
④メンバー同士で日頃の学級経営の悩みや自分自身のことについ
て語り、傾聴し合うことで、心をリフレッシュしています。
 教育相談、カウンセリング、学級経営について学んでみようと思う方のご参加をお待ちしております。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    学級活動 教育相談    下越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
北新特別支援教育の会
新潟市立東特別支援学校
中村 義和

  北新特別支援教育の会は、新発田、聖籠、胎内、阿賀野の四つの市町のサークルです。
 障害のある児童生徒の自立や社会参加に向けて、一人一人の教育的ニーズに応じた支援の在り方について研修を行っています。定期的に、実践発表や事例検討、県内の大学から指導者を招いての座談会などを実施しています。多くの会員が校種を超えて、有効な支援について熱く議論したり、日々の教育活動の中で感じている悩みや疑問点について一緒に解決策を話し合ったりしています。
 また、近年は会員外からの事例検討等の依頼もあり、地域のセンター的な役割も積極的に果たしていきます。事例検討や相談等があれば、いつでも気軽に連絡をお待ちしています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    特別支援教育    下越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
中越特別支援教育研究会
長岡市立高等総合支援学校
横田 敏盛

  当研究会には特別支援学級、通級指導教室、特別支援学校等、多様な分野で活躍する会員が所属しています。
 専門的な知識をもつ講師による講演や演習を通して、よりよい指導・支援の在り方を追求します。
 また、長岡や隣接する地域には、本県の特別支援教育を支えてきた人材が豊富です。パイオニアの方々より、貴重な実践や取組をお聞きし、更なる特別支援教育の発展に生かしたいと思います。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    特別支援教育    中越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
長岡教育相談研究会
長岡市教育委員会
佐藤 大介

  平成13年に教育相談を志す教師が集まって立ち上げました。
 「決まった日に決まった場所に来れば、仲間に会える」と、毎月第3土曜日、午後3時、長岡を会場に定例会を行っています。教育相談や特別支援教育の事例検討、ピアグループ、カウンセリングなど、会員の求めに応じた研修会を行っています。
 また、年に1回、大学教員等の外部講師を招いての公開研修会も開いています。教師だけの枠を超え、保護者や地域の方々と共に学ぶ機会をつくりたいという思いからスタートしました。この研修会は、好評を博し、毎回多くの参加があります。
 「来られる時に来られる人が来る」をモットーにしている会です。興味をおもちの方は、お気軽にお越しください。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    教育相談 生徒指導 特別支援教育    中越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
これからの美術教育を語る研究会
長岡市立柿小学校
永井 毅人

  中越地区の図工・美術教育を志す教師のサークルです。2か月に1回のペースで、主に長岡市で研修会を開催しています。
 今年度の研修テーマは「図工・美術の『主体的・対話的で深い学び』の追求~新たな造形的な見方・考え方に気付く学びを目指して~」です。形・色・素材の特性等に、従来気付かなかった造形的な可能性を見いだした時に、子どもの学びは意欲に裏打ちされて促進します。それを具現する題材づくりや支援について、会員相互が実践を発表し合い、情報交換しています。また、年に1度、教師も子どもの立場に立って考えるために、実技研修も行っています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    図画工作・美術    中越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
木曜会
長岡市立新町小学校
櫻井 真理

  「国語っておもしろい!」「こんな授業をしてみたいな!」と思える活動を会員と創り出しています。
 会員の実践や指導案検討、先輩講師を招いての講演会等を行っています。指導案や実践の持ち込みも大歓迎です。 会員の指導案や実践を基に、単元の作り方、児童の実態を踏まえた指導方法、教材の選び方や作り方など、明日の授業実践にすぐに生きる研修を行っています。
 国語科の今日的課題についてみんなで語り合える会を目指しています。サークル外からの参加者も大歓迎です。みんなで国語教育について考えましょう!

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    中越    小学校 中学校 特別支援学校   



「サークル活動」
魚沼の特別支援教育を語る会
小千谷市立片貝小学校
小野塚 文子

  魚沼市・小千谷市を範囲とした、特別支援教育を考えるサークルです。活動は全6回。主に小千谷市を会場に活動しています。
 今年度の活動のポイントは、「通常学級における特別支援のあり方」です。通常学級に在籍する特別支援を要する児童生徒も含めて、どのような指導・支援のあり方が望ましいのかを、講師を招聘して御教示いただいたり、事例を通して考えたりして研修を積み重ねています。
 県内の大学から講師を招聘して行う研修会については、会員外の魚沼市、小千谷市の小・中・特別支援学校の方だけでなく、近隣地区 (中魚沼・十日町、南魚沼)の方にもお声掛けしています。特別支援教育の輪を、皆さんで広げていきましょう。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    特別支援教育    中越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
魚沼社会科研究会
小千谷市立片貝中学校
岩崎 均

  魚沼市・小千谷市の、社会科について学び合う教員のサークルです。今年度は主に魚沼市を会場として、月1回程度の学習会を開催しています。
 社会科の授業構想を基に意見交換する中で、互いに刺激し合い、そこで得たものを自分の授業実践に生かしていきます。
 今年度は、次のような授業実践に挑戦する、若手教員の支援を中心に活動しています。
 1 地域の伝統芸能や文化財などを教材とした授業づくり
 2 地域の課題について考え、児童生徒が意見や提案を地域に
  発信していく活動
 児童生徒が、もっと社会科を好きになってくれるように、互いのもつ知識やアイデアを出し合い、研修を通じて魅力ある授業づくりのノウハウを共有していきます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    社会    中越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
魚沼体育の会
小千谷市立小千谷小学校
反町 悟

  魚沼・小千谷地域の小学校、中学校、特別支援学校の様々な校種で活躍するメンバーで、お互いの実践や研究の情報交換を行っています。
 今年度は、児童生徒が、授業を通して「できる・のびる」を実感できるように、メンバー一人一人が授業力向上を目指します。
 また、冬季には、クロスカントリースキーの実技講習を行い、メンバー自身の技能や指導力の向上を図っています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    保健・体育    中越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
南魚特別支援教育研究会
南魚沼市立総合支援学校
川沼 正憲

  全国的に特別支援教育のニーズが高まっている中、平成25年度に南魚沼市に総合支援学校が開校しました。当サークルは、その総合支援学校を中心として南魚の特別支援教育を牽引するために発足したサークルです。
 昨年度は、総合支援学校での実践を通して、活動の仕組み方、児童生徒への対応の仕方、伝わる表現の仕方などを学び合いました。
 幼稚園・保育園・小中学校・高校・特別支援学校の教員が集まり、担当している幼児・児童・生徒への困り感や対応の仕方等の情報交換を行いながら見識を深め、必要な手だてを検討し、幼児・児童・生徒の健やかな成長につないでいきます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    特別支援教育    中越    小学校 中学校 特別支援学校



 


キーワード検索

カテゴリー別検索
 

ときわ会新潟 八方台いこいの森のヒツジグサ
ときわ会新潟 世界無形文化遺産小千谷縮を学ぶ 魚沼小千谷
ときわ会新潟 UDLでの授業力向上
ときわ会新潟 郷屋の水芭蕉 五泉
ときわ会新潟 フェニックス大橋と東山連峰
ときわ会新潟 新発田城 新発田
ときわ会新潟 五頭連峰と田園 新潟北
ときわ会新潟 矢津遺跡出土品 五泉
 

 
当サイトのすべてのコンテンツの無断転載・引用を禁じます。
教育研修団体ときわ会が作成しているサイトは当サイトだけです。