ときわ会公式ホームページときわ会公式 ときわ会教育公式サイト ときわ会公式サイト ときわ会新潟教育 
ときわ会 新潟教育 本旨
Educo教育データベース  ときわ会教育公式サイト
ときわ会 新潟教育 未来図
新潟県の教育研修団体ときわ会の教育実践・サー クル活動などの情報を発信しています
 
 
ときわ会新潟 胎内新潟南ときわ会新潟 阿賀野上越ときわ会新潟 五泉新潟西
 

サークル活動

「サークル活動」
松は緑の職人組合
県立教育センター
阿部 一晴

  当サークルは、全県エリアで活躍する小学校家庭科、中学校技術・家庭科の会員により構成されています。
 目的は、@会員の実践発表や講演、協議などを通して、新しい情報を共有すること、A授業実践についての情報交換を通して、指導力を高めること、B会員相互の親睦を深めること です。
 技術・家庭科は、1校一人配置の場合が多いため、校内研修や小規模郡市内の研修では、充実した研修を行うことが難しい面があります。そこで、全県から様々なキャリアや技能をもつ会員が集うことにより、毎回熱気に満ちた有意義な研修を行っています。研修で得た知識や技能は、会員それぞれが現場に戻ってからの糧となり、更なる実践へと「職人魂」に火を付けます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    家庭・技術    新潟 佐渡 上越 中越 下越    小学校 中学校



「サークル活動」
新潟造形教育の会
新潟市立木戸中学校
渡邉 敏尚

  全県を対象とした、造形教育全般を研究対象として活動するサークルです。
 校種を問わず幅広く会員を募り、若手からベテランまで広い年代の方が所属しています。実践の共有を通して、よりよい造形教育を目指して交流できたらと考えています。特に授業研究や実践のまとめ方などについて、サークルメンバーから丁寧なアドバイスがもらえます。
 「図工・美術の授業がうまくなりたい」「題材開発をどんなふうに進めたらいいのだろう」「授業研究をしたいけれど何をしたらいいのだろう」など、日々の授業、研究を進める中で、一人ではなかなか解決できない思いのある方、ネットワークを広げたい方、是非ご参加ください。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    図画工作・美術    新潟 佐渡 上越 中越 下越    幼稚園 小学校 中学校 特別支援学校 中等教育学校 高等学校 義務教育学校



「サークル活動」
ときわ音楽教育を語る会
新潟市立内野小学校
早川 孝

  音楽を研究教科とする教員同士のネットワークを広げ、音楽及び教育全般について語り合い、情報交換ができる場として、会員が相互に支え合いながら運営しているのが「ときわ音楽教育を語る会」です。 これまで、大学から指導者を招聘し、音楽教育の課題についての講義、会員による模擬授業や講習会等を行い、毎回好評を博してきました。
 今年度も会員の演奏研究のサポートのほかに、合唱指導についての研修を重ねています。また、県内の他の音楽サークルとともに「伝統音楽サミット」の計画・運営を行っています。
 音楽についてもっと学びを深めたいという方はもちろん、これから音楽について学びたいという音楽初心者の方も大歓迎です。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    音楽    新潟 佐渡 上越 中越 下越    幼稚園 小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
新しい風
新潟市立新通小学校
伊比 宗宏

  「地域の特色を生かし、地域と共に歩む学校づくり」を目指して、楽しく充実した活動をしています。
 地域には、私たちの指針となり、財産となる「ひと、もの、こと」がたくさんあります。これらの資源(宝物)を学校の教育活動につなげることは、児童生徒にとっても会員にとっても重要なことだと思います。
 広い視野をもち、主体的に生きる児童生徒を育成するために、会員自身も地域に学ぶとともに、生涯学習の実践者であることを目指しています。
 生涯学習の推進や学校と地域の連携・協働について関心の高い会員が集って、研修会を開催したり社会貢献活動を行ったりしています。
 児童生徒が生き生きと活動し、分かる喜びを実感できる「地域を巻き込んだ魅力的な授業づくり」を実践していきます。

 

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    生涯学習    新潟 佐渡 上越 中越 下越    小学校 中学校



「サークル活動」
蒲原の夢を育む会
新潟市立巻北小学校
熊倉 史記

  今年度小学校では、「特別の教科 道徳(道徳科)」が本格実施されました。各学校では、道徳科の授業づくりや評価の在り方をどうしていったらよいか試行錯誤しているところかと思います。わたしたちは、先生方のこのような悩みに応えるべく、各自が道徳授業の実践を積み重ねて紹介し合ったり、講師をお招きして指導を受けたりしながら研鑽を積んでいます。
 当サークルには、県内の道徳の指導をリードしていこうとする教員が多数所属しています。これまで主に五泉市を拠点に活動してきましたが、今年度から新潟市内に拠点を移したことにより、新たに新潟市内の会員が数名加入しました。
 また、当サークルは、県内の複数の大学の教授と連携して研修を行ってきた経緯があります。さらに、全県道徳サークル合同研修会を開いたり、道徳教育に関わる教育団体とも連携したりして活動を進めてきました。
 今年度も、これらの活動を充実させていくとともに、会員以外の方の参加も積極的に呼び掛けていきたいと考えています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    道徳    新潟 下越    小学校 中学校



「サークル活動」
コンパスの会
新潟市立両川中学校
小畑 裕

  当会は平成16年度に結成したサークルです。
 このサークル名の『コンパス』には、「自分たちで創り上げるサークル」「会員の輪=和を大切にながら研修する」という意味が込められています。
 毎月第1(もしくは第2)火曜日に研修会を行い、@公開授業に向けた指導案検討、A各種発表会に向けた原稿内容の検討、B講演会などを行っています。11、12月には全会員による実践発表会を行い、小グループでざっくばらんな意見交換を行いました。様々な角度からの実践で、会員一人一人にとってたくさんの発見がありました。毎年、その成果を年度末の研修誌にまとめています。近隣の算数サークルとも連携して、興味・関心のある講座に積極的に参加しています。
 当会の最大の特徴は、小学校会員と中学校会員が半々の割合で在籍していることです。このことにより、小中9か年を見通した算数・数学の学習指導・授業改善を研修することができます。
 指導の管理職をはじめ、指導主事、新潟市マイスターも会員です。様々な研修会で発表経験豊富な会員も多数在籍しています。研究授業や公開授業前の指導案検討では、これらの方から的確な助言をいただけることが、大きなメリットです。
 算数・数学が大好きな会員の皆様、是非ご参加ください。必ず新しい「何か」を得ることができるはずです!

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    算数・数学    新潟 佐渡 中越 下越    小学校 中学校 中等教育学校



「サークル活動」
Home science 下越
新潟市立鎧郷小学校
吉田 富貴子

  主に新潟市と下越を範囲とした家庭科教員のサークルです。主に新潟市を会場に活動しています。
 今年度の活動のポイントは、「小・中5か年を見通して、各学年でどのような教材を使用して授業を進めるとよいか」です。昨年度は、布を使った製作について考えました。すると、これまで扱ってきた教材は、小・中5か年の中で見ると適さないものがあるということも見えてきました。今年度は、調理の分野でも挑戦してみようと思います。
 もちろん、科学的根拠に基づく課題追求型家庭科教材の開発や、新しい学習指導要領に対応した授業改善にも力を入れています。
 これらのことを小・中の教員が一緒に語り合いながら、明日の授業づくりのヒントになるものを見付けて、研修を深めています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    家庭科 カリキュラム・マネジメント  小中一貫教育    下越 新潟    小学校 中学校



「サークル活動」
新潟授業実践研究会
新潟市立潟東小学校
伊藤 祐輝

  当サークルでは、一人一人が自分の授業テーマに基づき、アクションリサーチの手法を取り入れ、継続的な実践研究に取り組んでいます。例会では毎回、取組の成果や課題を発表し合い、会員がお互いに改善への手だてを検討します。このように、例会を重ねる毎に自分の授業改善の方向を探ることができます。
 研究の成果について学会等で発表している会員もいます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    新潟    小学校   



「サークル活動」
新潟自然科学を語る会
新潟市立巻北小学校
江端 卓

  新潟市の理科指導発展に資するため、自然科学に関する指導内容について研究を進めてきました。各自の実践を持ち寄って、研修を深めたり、一緒に教材研究をしたりしながら、互いの指導力の向上を目指して活動しています。
 ここ数年は、これまでの活動で学んだことを生かすために、「子どもたちに自然科学の楽しさを伝えたい」「地域に貢献したい」という思いを大切に、星空観察や科学実験イベントの企画・運営に携わったり、指導者として活動を支えたりするなど、積極的に取り組んでいます。この夏行った亀田地区青少年育成協議会「こども夏まつり」では、100名超の児童、保護者、地域住民の皆さんに喜んでいただきました。
 今後も自身の資質を高める研修と地域貢献に取り組みます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    理科    新潟    小学校 中学校



「サークル活動」
新潟学校教育相談を考える会
新潟市立曽根小学校
山上 拓紀

  私たちのサークルは今年度で9年目を迎えました。不登校、学校不適応、学級崩壊等の様々な学校現場の問題について、心理、臨床、教育の多分野から総合的にアプローチし、日々の実践に取り組み、学校現場に生きる教育相談の在り方を探っています。
 定例会では、学級・学校で困っている事例について検討する「事例検討会」を行っています。事例は不登校、発達障害、愛着障害、非行など様々です。難しい問題もありますが、明日からの支援策が見つかるように話合いをしています。
 会員は、幼稚園、小学校、中学校、特別支援学校、行政など様々な校種で構成されているため、今まで自分が思ってもみなかった有効な支援策が出されることがよくあります。サークルの会の最後には、「明日からこれをやる」という具体的な解決策が見付かるように指導者から御指導をいただくようにしています。難しい問題について話し合うからこそ、お茶とお菓子をつまみながら、明るく気軽な雰囲気で行うようにしています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    特別活動 学級活動 学級経営 特別支援教育 生徒指導    新潟    幼稚園 小学校 中学校 特別支援学校 中等教育学校



「サークル活動」
西蒲・燕 理科の会
新潟市立真砂小学校
金子 徹

 「西蒲・燕 理科の会」は、平成16年度に発足したサークルです。新潟市と燕市・弥彦村を主な活動拠点として、理科好き、自然好きの会員が活動しています。小学校、中学校で理科を自分の研究教科として長年実践しているベテラン教員や、豊富な知識と実践をもった教員が数多くいます。また、若手で現在理科の実践を一生懸命頑張っている教員もいます。
活動内容は、授業実践報告会や野外研修会、研究冊子の発刊などです。毎年7月初旬に行う研修会では、講師を招き、授業に役立つネタや新しい実験器具の説明会などを実施しています。また、地域の科学の祭典で、演示実験や制作活動ブースへの協力も行っています。野外研修会では、登山や植物の自然観察など、毎年様々な内容を実施してきました。
理科好きな子どもを一人でも多く育てるため、会員一人一人の力量アップに向けてこれからも意欲的に活動していきます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    理科 環境教育 情報教育    中越    小学校 中学校 中等教育学校



「サークル活動」
新潟社会科の会
新潟市立新通小学校
小黒 健太

  当サークルは、今年度で発足35年を迎える伝統あるサークルです。活動は、1か月に1回、新潟市を会場に活動しています。
 当サークルの一番の特徴は、新潟市内外の社会科指導を引っ張っている若手からベテランまで多くの教員が参加し、実践を検討したり、発表したりしていることです。また、指導者の先生方からは、毎回厳しくも温かい的確な御指導をいただき、大変勉強になっています。実践発表を聞くことも刺激になります。
 子どもたちに社会科の力を付けることができるように、そして、「社会科の学習って楽しいな」「次の社会科の時間が楽しみだな」と子どもたちが思えるように、活動を続けています。
 「社会科は苦手、難しい」と思われている方、大歓迎です。一緒に楽しく、力の付く社会科授業を考えてみませんか。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    社会 国際理解教育 情報教育 環境教育 食育    新潟    小学校 中学校



「サークル活動」
みなみ生徒指導を考える会
新潟市立白根北中学校
山口 俊介

  当サークルは平成25年度より正式に発会しました。活動は、年5回程度。さらに、年1回は「東生徒指導を考える会」と連携して活動しています。(参加者 例年 約80名)
 一番の特徴は、南区を中心に、会員はもとより多くの会員外の方にも参会の呼びかけを行っていることにあります。
 また、生徒指導上の諸問題に精通した専門家アドバイザーからあらゆる面での助言をいただくことができます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    生徒指導    新潟    中学校



「サークル活動」
幼小接続を考える会
新潟市立大鷲小学校
川内 美樹子

  新潟市、下越地域の幼稚園、小学校に勤務する教諭と管理職でつくっているサークルです。
 幼稚園教育要領では、新しい時代の変化に対応して、将来を担う子どもたちの人格形成の基礎を養うために「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」や「幼稚園等の教育で育みたい資質・能力」が明確化されました。これらを受け、本サークルでは、幼稚園と小学校の子どもの学びをつなぐ幼小接続はどうあったらいいのかを、保育や授業などの教育活動からの視点や、幼児・児童理解からの視点で考えていきます。
 幼稚園と小学校の相互理解を推進することを大切にしながら、具体例を持ち寄って話し合います。
 幼稚園、小学校低学年を担当したことのない方も大歓迎です。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    保育5領域(健康・人間関係・環境・言葉・表現) 国語 算数 理科 社会 生活 家庭 音楽 体育 図画工作 道徳 総合 外国語 特別活動 学級活動    学校・園経営 学級経営 特別支援教育 生活指導 人権同和教育 国際理解教育 環境教育 安全教育 食育    新潟 下越 幼稚園 小学校 特別支援学校



「サークル活動」
学級経営の在り方を探る会
新潟市立味方小学校
橋 新一

  「学級経営の在り方を探る会」は、授業や学校生活の中核となる学級経営について研修し、学級経営力・授業力を高め合うサークルです。
 特別活動や生徒指導、特別支援教育の講師を招き、学級経営について、様々な角度から積極的に研修を行っています。また、実践発表や情報交換を行い、日々の学級経営に生かせるポイントなどをたくさん学ぶことができます。
 サークルの校種構成は、小・中学校教員、中等教育学校教員で構成されています。昨年度から、高等学校教員も所属し、より広い校種間での意見交換・情報交換を行うことができるようになりました。それぞれの学校で問題になっていることや悩みなどを共有し、相互理解することで、校種間連携に向けた、とても有効な研修ができます。
 子どもたちが楽しく、充実した学校・学級生活を送ることができるような学級経営を目指し、研修に取り組んでいます。たくさんの方と学級経営について学ぶことができればと思います。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    特別活動 学級活動 学級経営 特別支援教育 生徒指導    新潟    小学校 中学校 中等教育学校 高等学校



「サークル活動」
サークルさんすう
新潟市立矢代田小学校
間 大也

  新潟市を中心に活動する算数のサークルです。月に1回程度、主に秋葉区の会場で活動しています。
 私たちのサークルは、次の2点を中心に取り組んでいます。
➀各自の設定したテーマによる実践発表や指導案検討
 算数授業における実践発表や指導案検討を通じて、算数の授業力アップを目指しています。ベテラン教員から若手教員まで幅広い層で構成されており、互いに切磋琢磨しながら高め合っています。
A「算数連続講座」の開催
 年に3回程度、算数指導のスペシャリストをお招きし、講座を開いています。ノート指導、学習課題の設定、授業づくりのポイント、算数教育の最近の動向など、あらゆる側面から算数・数学教育について学んでいます。

 私たち「サークルさんすう」は、算数好きな子どもを一人でも多く育てるために、研修を通して「楽しい授業」「分かる授業」が実現できるように取り組んでいます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    算数・数学    新潟 下越    小学校 中学校



「サークル活動」
下越情報教育研究科(KITE)
新潟市立亀田東小学校
水越 泰宏

  下越情報教育研究会(KITE)は、ICTに興味・関心のある教員のサークルです。活動は月1回程度行っています。主に県内の大学を拠点に活動しています。
 まもなく必修化されるプログラミング教育を活動の中心に据え、どのような指導法がプログラミング的思考の育成に役立つのか、研修と実践を重ねています。
 定例的な会合・研修では、プログラミング教育の指導計画検討や実践報告、ICT機器を活用した授業実践報告、外部講師を招いての講習会などを行っています。また、昨年度はパナソニック教育財団による実践成果報告書評価にて賞を受けるなど、確実に実践を積み上げてきています。
 また、会員が新潟県内の広範囲に及ぶため、会員が研修に参加しやすいよう、必要に応じて参加形態を工夫することで、できるだけ多くの会員と情報教育について語り合っています。
 間もなく必修化されるプログラミング教育について学びたい方、ICTを使って、児童生徒に分かる・できる授業をしたいとお考えの方、大歓迎です。教育の情報化・ICT化について共に学んでいきましょう!

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    国語 社会 算数・数学 理科 総合 情報教育 プログラミング教育    下越    小学校 中学校



「サークル活動」
「学び合い」の仕組みと不思議
新潟市立紫竹山小学校
岩ア 太樹

  新潟市を中心とした、子ども同士の学び合いについて学ぶサークルです。活動は月1回、主に新潟市内の公民館を会場に活動しています。
 教育界には様々な学び合いがあります。私たちは県内の大学の教授が提唱している「学び合い」について研修を深めています。26年度は「授業作りネットワーク新潟大会」において2名の会員が講師として、日頃の「学び合い」の実践を発表しました。
 子ども同士が深くつながり合うと学力が向上し、教室内での絆も深まります。従来の受動的な授業から子どもたちが能動的に活動する学習へ、まさに、主体的・対話的で深い学びを具現化した姿が教室で見られることを目指しています。
 会員は若手からベテランまで、そして様々な校種が幅広く在籍しており、多くの学びがあります。まずは教師自身が能動的に学ぶ姿勢が大事だと考えます。
 全ての校種、全ての教科で実践可能な「学び合い」。たくさんの方々の参加をお待ちしています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    国語 社会 算数・数学 理科 音楽 図画工作・美術 保健・体育 家庭・技術 外国語 道徳 総合 特別活動 学級活動 生活科 学級経営 特別支援教育 キャリア教育 情報教育 国際理解教育  生徒指導 生涯教育 部活動 学校づくり 人権教育 同和教育  環境教育    新潟    幼稚園 小学校 中学校 特別支援教育 中等教育学校 高等学校 義務教育学校



「サークル活動」
蒲原国語教育研究会
新潟市立上所小学校
本宮 直樹

  平成15年のサークル発足以来、毎年度会員による実践発表や授業の提案などの活動を行ってきました。私たちのサークルは、「児童生徒に力を付ける国語教育の在り方を探る」をテーマにして活動を行っています。国語教育に対して高い志をもった教員が集まり、児童生徒の国語力を向上させるためにはどうしたらよいだろうという問題意識をもって取り組んでいます。当会員の中には、ときわスーパーティーチャー認定者や、新潟市マイスターなど優れた実践者が多数おり、自ら学ぶ意欲をもつ会員ばかりです。また、年に1回大学教員などを講師として招き、講演会も行っています。
 国語についての研究や深い見識に触れることで、国語教育について更に高い志をもつことができます。児童生徒に確かな国語の力を付けるために、専門性と多様性を兼ね備えた教員を目指して、会員同士、切磋琢磨しながら取り組んでいます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    国語 学級経営 キャリア教育 生徒指導 生涯教育 カリキュラム・マネジメント 小中一貫教育    新潟    小学校 中学校



「サークル活動」
外国語教育を考える会
新潟市立鳥屋野中学校
南場 健一

  外国語活動における小・中学校間のよりよい接続を実現させるために、小学校教員と中学校教員とが互いに意見交換し、授業をどのようにつくっていけばよいのかを学べるサークルです。また外国語教育を指導する専門家の皆様を毎回サークルにお招きし、最新の教育事情についての知見を深めたり、教育実践に対する助言をいただいたりすることができます。
  研修内容については、教材を基にした授業構想を、小・中教員とで共に立てていくことを継続して行っています。小・中教員が共に授業構想を練り上げていくという研修を通して、互いの教育観を共有し、よりよい小・中連携を目指すことができます。今年度は小学校会員が教育研究発表会での発表を行います。サークルとして支援していきたいと考えています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    外国語 国際理解教育    新潟    小学校 中学校



「サークル活動」
ICT教育を考える会
新潟市立上所小学校
林 俊行

  「情報をよりよく利用できる児童生徒を育てたい」「未来を見据えた授業デザインに挑戦したい」私たちのサークルは、そんな願いをもった教師の集まりです。
 活動の中心は、会員がそれぞれの勤務校で日々行っている授業実践・教育実践の報告と、それに基づく議論です。
 例えば、学校に導入されている機器の機能を紹介し合ったり、効果的な使用方法を考えたりしています。機器が更新された学校の情報を報告し合ったり、有効活用できるWEBサイトを紹介し合ったりすることも多くあります。その他、近年では、プログラミング教育やVR(ヴァーチャルリアリティ)についても取り組んでいます。
 また、授業のどの場面で、どんなICT機器やデジタル教材を使うのが有効なのかについて考えています。児童生徒の主体的・対話的で深い学びを支えるツールとして、どのように活用するのかを実践を通して検討しています。
 さらに、大学とのつながりも大切にしています。県内外の大学より講師を招聘し、最新の教育情報についての講義も行っています。
 各会員が実践し、発表し、意見交換をすることで、会員一人一人の力を高め、それを児童生徒に還元しようと取り組んでいます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    全教科 情報教育    新潟    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
体育科学の会
新潟市立新潟小学校
高野 義友

  当サークルは平成19年度に発足し、体育授業を科学的に研究することを目的とした会です。科学的な分析の仕方や専門的な知識を得るために、大学の先生方からもご指導をいただきながら活動しています。
 会員一人一人が、「授業実践力」と「研究デザイン力」を身に付けられるように、年度末に、全会員が学会形式で発表する個人研究発表会を行っています。それに向けて、月1回の活動では、小グループで授業実践について意見交換をしたり、データ分析や統計を活用した科学的な研究のまとめ方、発表の仕方の検討を行ったりしています。また、大学の先生を講師としてお迎えし、研究の組み立て方や統計分析に関する研修も行っています。そして、サークル活動の成果を発信する取組として、教育研究発表会、新潟県体育学会、日本体育学会等に進んで発表しています。
 新潟市のみならず、県内や全国にも「体育科学の会」の実践、研究が広く知られるようになっています。会員一人一人が体育授業に情熱をもち、児童生徒の成長のために意欲的に活動しています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    保健・体育    新潟    小学校 中学校 中等教育学校



「サークル活動」
体育サークル「未来」
新潟市立木戸小学校
野上 丈成

  新潟市、五泉市を中心に勤務している会員が、運動好きな児童生徒を育んでいこうと、授業力を高め合っています。主に、新潟市江南区を会場に活動しています。
 今年度の研究テーマは「児童生徒の健やかな成長を促す体育科の役割〜進んで運動する児童生徒を育てる体育経営・授業実践の在り方〜」です。会員一人一人が個人テーマを設定し、授業実践を行い、児童生徒の動きを高めるための手だての有効性などを検証しています。
 月1回の研修会では、実践発表や研究発表の検討、公開授業の指導案検討、研究会の参加報告などを中心に行っています。その中から、日々の体育経営や体育授業に使えるアイデアや教材・教具についても学び合っています。
 運動好きな児童生徒を育んでいくために、よりより体育経営や体育授業について一緒に考えていきませんか。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    保健・体育    新潟 下越    小学校 中学校



「サークル活動」
子どもの健康・体力を語る会
新潟市立下山小学校
阿部 敏也

  体育授業の充実こそが児童生徒の体力向上、及び健康増進につながると捉え、授業実践を基に研修を進めています。
 「楽しく学ぶ体育授業 〜『できる』『わかる』『かかわる』学習を通して〜」を共通テーマに、学習指導案や授業実践のまとめ等を持ち寄り、意見交換を通して会員同士で切磋琢磨しています。サークルから大学院修了者、新潟市マイスター、ときわスーパーティーチャー等を多く輩出しており、人材が豊富です。体育専門の立場から、適切なアドバイスをしてくれるので、とても勉強になります。
 近年、メンタリング(経験を積んだ教師〔=メンター〕が若手を育成する制度)の考えに依拠し、若手会員の「授業力」や「実践を学術的にまとめる力」の向上を目指し、チームを編成し継続して支援をしています。また、最新の情報を手に入れる手段として、大学の教員を講師として招き、講義や実技講習会等も、行っています。
 体育に興味がある方、体育を勉強したい方、大歓迎です。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    体育 保健・体育    新潟    小学校 中学校



「サークル活動」
日本プロ教師の会
佐渡市立高千小学校
本間 智英

  教員の「指導力」「対応力」「統率力」の向上を目指して立ち上げたサークルです。学習指導だけでなく、学級経営、生徒指導、特別支援教育など、様々な分野の研修を行っています。
 月に1〜2回の例会では、@会員の実践及び問題意識に基づいた内容の発表、A全国的に著名な先生のDVDやCDの視聴、B互いの悩み・情報の共有化 などを行っています。
 上記以外にも、佐渡市に勤める小・中学校教員を対象にした「指導力アップ講座」という研修会を開催しています。この研修会の講師は、本サークル会員です。また、これまでの研修会では、小・中学校教員以外にも事務職員の方や保育園の先生、一般の方の参加もありました。昨年度は5回開催し、今年度も4回計画しています。今年度から、新たな試みとして、本サークル会員以外から講師を募って、各々の実践などを共有できたら、と考えています。
 自らの力量を高めることはもちろんですが、佐渡市に勤務する教員の力量を高めるために少しでも役に立ちたいと考えています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    学習指導 学級経営 特別支援教育 生徒指導    佐渡    小学校



「サークル活動」
佐渡音楽教育を語る会
佐渡市立真野中学校
石川 雄一

  「佐渡音楽教育を語る会」は、支部研修活動である「ルネス・E運動IN佐渡」を母体とし、28年度から自主サークルとして活動が始まりました。
 これまで、市の重点施策である「佐渡学」の推進に、音楽科の立場から取り組んできました。昨年度は、佐渡で開かれた下越音研の運営にも関わり、小・中9年間を通した伝統音楽の学びを、年間指導計画モデルとしてまとめました。
 また、講師をお招きして研修を行うことで、講師の専門性や人間性から多くを学び、佐渡の伝統芸能の素晴らしさを子どもたちに伝えたいという気持ちがより高まりました。
 佐渡には、「鬼太鼓」「佐渡おけさ」など、多くの伝統芸能があります。新学習指導要領を踏まえ、これらを素材に教材開発をして、授業実践を増やし広めていきたいと考えています。 
他の音楽サークル団体と研修交流をして見識を広めていく活動も行っていきたいと思っています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    音楽    佐渡    小学校 中学校



「サークル活動」
ルネスE運動IN佐渡 国語
佐渡市立八幡小学校
平澤 大樹

  佐渡市の・小中学校の教員を中心にした国語のサークルです。研究主題は、国語科における主体的・対話的で深い学びの実現です。「学力向上に役立つ情報交換をする」「小・中で学び合えるようにする」「指導案を検討することで指導力の向上を図る」を方針に、月に1回程度活動しています。主な活動内容は模擬授業、実践発表、指導案検討、情報交換などです。指導案検討を通してねらいに迫るための発問を検討したり、実践をもとに有効な手立てを参加者で共有したりしています。小・中学校のそれぞれの視点から意見が活発に交わされ、毎回充実した研修となっています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    国語    佐渡    小学校 中学校



「サークル活動」
佐渡理科サークル
佐渡市立八幡小学校
大蔵 武彦

  佐渡理科サークルは、これまで各単元で身に付ける基礎・基本を明示した「理科年間指導計画」や会員の実践に基づいた「学習展開例」を作成してきました。また、これらの作成資料はデジタルデータ化し、佐渡市の各小学校に配付されており、授業実践に活用されています。
 また、島内小・中学校の教員にも広く参加を呼びかけて、教材製作研修会や公開授業・講演会の企画や運営を行っています。
 さらに、地域への貢献活動として、子どものための科学祭りで行われる科学体験教室にブースを出しました。理科が大好きな子どもたちが増えるよう、様々な活動に取り組んでいます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    理科    佐渡    小学校 中学校



「サークル活動」
佐渡市小学校社会科サークル
佐渡市立新穂小学校
川村 哲也

  佐渡市小学校社会科サークルは「子どもが問題解決の力を付ける社会科授業」を目指し、 月に1回学習会を行っています。社会科が専門の人だけでなく、社会科を学びたい人、社会科の授業に悩んでいる人も参加しています。
 具体的な活動としては、会員が日々実践する社会科授業についての意見交流や実践紹介、情報提供、指導案検討を行います。紹介された授業や資料は各自が学校に持ち帰り、翌日からの社会科授業に生かしています。若手からベテランまでバランスのよい人数構成となっており、先輩から学んだり、刺激し合ったりして、互いの力を高めています。
 月に1回の学習会に加えて、8月には「佐渡島内巡検」を行っています。佐渡を知り、教材を新しく開発する上での重要な活動になっています。
 2年前から、地図出版会社や一般企業の方をお招きし、「佐渡社会科祭り」を開催しています。教員だけでなく、保護者・地域の方々にも、社会科を楽しんでもらう機会となり、好評をいただいています。
 今後も「子どもに社会科の力を付けたい」「社会科を好きになる子どもを育みたい」という信念のもと、研修を深めていきたいと考えています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    社会科    佐渡    小学校



「サークル活動」
佐渡道徳教育研究会
佐渡市立真野小学校
川上 大雅

  本会では、発足当初から子どもが本来もっている「よくなろうとする力」に目を向け、子どもの中から生まれる問いを大切にする授業づくりを研究しています。具体的には、レポート発表及び検討会の開催、会員の授業研究や実践発表のサポートを行っています。また、大学教授を招聘しての講演会も開催し、島内の全ての教員に案内しています。参加された方からは広く好評を得ています。
 このように当会は佐渡島内において道徳教育の推進に努める会であり、佐渡の道徳教育にとって大きな役割を担っています。今後も地域に根差した取組を進めていきたいと考えています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    道徳    佐渡    小学校 中学校



「サークル活動」
佐渡算数サークル
佐渡市立金井小学校
若林 祐介

 「佐渡算数サークル」は、佐渡島内に勤務する算数好きなメンバーで構成しています。
 今年度は、「算数科における主体的・対話的で深い学びを目指して」をテーマとして活動を進めています。このテーマに迫るために、会員一人一人が問題意識をもち、具体的な授業改善を図ることができるように研修を深めています。具体的な活動内容は、@実践発表・模擬授業などを中心とした一人一人の問題意識に基づいた指導力・授業力を高める研修 A島外からの講師による算数の授業力向上のための研修会・講演会の開催 です。
 「児童が算数を好きになってほしい」「児童に確かな学力を身に付けさせたい」という願いをもちながら、会員一人一人が日々研修に励んでいます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    算数・数学    佐渡    小学校



「サークル活動」
トキ体育の会
佐渡市立河原田小学校
小田 祐樹

  佐渡トキ体育の会は、小学校教員で体育を専門とする人だけでなく、体育の指導が好きな人や、学びたい人が集まるサークルです。
 活動は毎月1回程度、模擬授業を中心に指導力を高める研修を行っています。若手教員が模擬授業を行い、管理職会員等が指導します。互いに多くのことを学ぶ場となっています。
 このほかにも、佐渡市の教員を対象に「楽しい体育の授業づくり」研修会を開催し、本サークル会員が講師となって体育指導の提案を行っています。また、この「楽しい体育授業づくり」研修会には、佐渡市以外の体育サークルからゲスト講師を招くなど、他の地域の体育サークルとも交流を図っています。
 これからも佐渡市の体育指導の充実・発展のために、少しでも役に立てるサークルを目指します。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    体育    佐渡    小学校



「サークル活動」
むらいわ国語の会
村上市立金屋小学校
渡邉 治樹

  村上市と岩船郡の教員が所属するサークルです。
 活動内容は、主にサークル会員の実践発表や授業の進め方の検討です。サークルには、国語の実践家が多く、会員の発表内容に対して、鋭く的確に、かつ温かく「よさや改善点」を指摘し合います。そのため、会に参加すると毎回刺激を受けるとともに、明日からの授業に生きるようなポイントも分かり、とても勉強になります。
 国語の力を付けたい方はぜひサークルに参加してください。刺激を受けること間違いなしです。
 国語は全ての教科の基になる大切な教科です。私たちと一緒に国語を勉強してみませんか。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    国語    下越    小学校



「サークル活動」
北の新風
関川村立関川小学校
倉松 栄

  「北の新風」は、学校と地域の連携の在り方について研修を深める生涯学習サークルです。村上市岩船郡から学校教育に新しい風を吹き込み、「地域と共に歩む特色ある学校づくり」の実現をねらいとしています。
 会員同士の交流や地域の教育行政職員、関係者との交流も積極的に行っています。各学校に置かれている地域連携担当教員の役割を学び合い、学校と地域をつなぐキーパーソンとしての資質と能力の向上を図っています。
 最近では、コミュニティ・スクールの在り方についての情報交換、生涯学習の視点に立った教育の充実についての研修を行っています。
 社会貢献活動では、公民館事業等への協力を行っています。一緒に活動してみませんか。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    生涯教育    下越    小学校 中学校 中等教育学校



「サークル活動」
学級づくりの会
村上市立山辺里小学校
佐藤 進

  「学級づくりの会」は「Q−Uと構成的グループエンカウンターを活用した学級づくり」をテーマに研修を続けています。
 会が発足して11年。定期的に参加する会員も多いのですが、毎回近隣の小・中学校に案内を出しているため、会員外の参加者も増えています。また、講師や新採用1年目といったフレッシュな教員の参加もあり、他の会員にとってよい刺激となっています。
 さらに、当サークルは、学級づくりを熱く語り合うアットホームな会です。「板書の仕方」「児童生徒のよさが伝わる学級だより」「掲示物」「ノート指導」等、参加すれば必ず明日からの学級づくりに生かせるヒントが見付かります。また、自分の実践を発表すれば他の参加者からたくさんの肯定的な温かい感想や、「目からうろこ」のアドバイスをもらうこともできます。参加した人を熱く温かい気持ちにさせるサークル。そして、学級の児童生徒を元気にしたり笑顔にしたりするサークル。それが「学級づくりの会」です。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    特別活動 学級活動    学級経営 下越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
村上体育の会
村上市立神納東小学校
藤井 政明

 「村上体育の会」は、村上市・岩船郡を中心に活動しているサークルです。体育の授業を通して、児童生徒の「生涯にわたって運動に親しむ意欲の向上」「思考力・判断力・実践力の育成」を図ることを目指しています。月に1回程度、学習意欲の向上や技能の上達に効果的な指導方法を体験することができるように、模擬授業や先進的な研究、実践から学ぶ学習会等を実施しています。参加者が、明日からの授業に生かせるよう、タイムリーで実効性のある内容となるように工夫して研修しています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    保健・体育    下越    小学校・中学校



「サークル活動」
村上の算数・数学を語る会
村上市立村上小学校
加藤 光

  私たちのサークルは、「学習指導要領にある思考力・判断力・表現力を育むためには、どのような教材や手だてが効果的であるか」について研修を深めています。
 1回のサークル研修に会員二人を割り当て、話題提供という形で実践レポートや教育研究について発表してもらい、よりよい手だてについて話合いをしています。日々の授業で悩んでいることや上手くいかないことなどについてもサークルで共有し、情報交換を行っています。授業の構想メモ、指導案、実践レポートなどを持ち寄り、目指す児童生徒像や授業像の妥当性、手だての有効性などについて議論しています。
 さらに、指導法についての知識や経験が豊富なベテランの教員の方も多く在籍している点を生かし、若手教員が日々の授業で悩んでいることや困っていることについて相談し、解決の方法について話し合っています。
 そして、何よりも大切にしたいのが、会員自身が算数授業を愉しむことです。参加した会員が「サークルに出ると学びが深まる、愉しい」と感じられるように、今後もサークルの在り方を見直し、会員同士の情報交換を密に行っていきます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    算数・数学    下越    小学校 中学校



「サークル活動」
岩船村上特別支援教育サークル
村上市立村上小学校
八藤後 和男

  岩船村上地区の特別支援教育を担当する会員で結成されたサークルです。現在、小学校、中学校、特別支援学校に勤務する会員から構成されています。当サークルでは、実践発表や事例研修会、情報交換等の研修を積み重ねており、昨年度は年間8回開催しました。より多くの方から参加してほしいと願い、事例研修会には、サークル会員以外の方にも参加を呼びかけています。
 また、過去数回「夏の特別支援教育全体研修会」のワークショップを担当しています。昨年度は会員の実践を基にグループで協議しました。
 今後も、会員のみならず、多くの方に情報を発信し、当地区の特別な支援を必要とする児童生徒に対して寄り添える教師を増やすことを目指します。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    特別支援教育    下越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
社会科の会
村上市立岩船小学校
木村 哲也

  社会科の会は、社会科好きが集まった30年以上の伝統をもつ会です。しかし、伝統があるからといって、堅苦しい会ではありません。活動方針である
 ○サークルの特性を生かす。(やりたいことをやる。)
 ○仲間の輪を広げる。(やりたい人が気軽に集まれるようにする。)
 ○日々の実践に生かせる活動にする。
の3つを大切にし、みんながしたい活動(指導案の検討、巡検、授業実践方法の工夫、研修会参加報告など)をしています。
 また、楽しい活動を企画しようと、他サークルと合同研修交流会を実施し、「明日から使える知恵袋」として、即実践できる授業の進め方の紹介を行うなどして交流を深めました。
 最近は、実践を発表する若手の会員が増え、活動も活気付いてきています。少しでも興味ある方は、1回でも構いません。どうぞご連絡ください。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    社会    下越    小学校 中学校 特別支援学校 中等教育学校



「サークル活動」
岩船・村上理科の会
村上市立村上第一中学校
橋 一哉

  村上市・岩船郡に勤務する小・中学校の理科教員を中心としたサークルです。
 日頃の学習指導から見えてきた課題を検討したり、会員の授業実践を紹介する授業検討会を実施したりして、日々理科指導力の向上を図っています。また、普段の授業に役立つ教材作成や予備実験を行う教材研修会を実施し、授業改善につながる研修も行なっています。
 他に、岩船・村上地域で活動している自然愛好会に協力する形で、様々な自然観察会にも参加しています。地域の山や川、海等で植物や地質、昆虫や小動物について研修し、地域の魅力ある素材を授業に生かせるよう研鑽を積んでいます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    理科    下越    小学校



「サークル活動」
「図工・美術教育を楽しもう会」
新発田市立猿橋小学校
吉田 直彦

  「気張らずに、純粋に、図工・美術教育を楽しみたい!学びたい!相談したい!」
 そんな者同士が集まって発足させた自主研修サークルです。
 阿賀野市・新発田市・胎内市の教員を中心に、学期に2回程度のペースで活動しています。
 基本方針は、「子どもたちが大好きな図工・美術の時間を、より楽しく、魅力のあるものにしていきたいと願い、教材開発や授業力の向上を目指す」です。
 活動内容は、実技研修(ジェルキャンドル、飛び出すカード作り、草木染、アートカード、コマドリアニメーションなど)、授業案の検討や実践のまとめ方の研修、情報交換(教材、図工・美術教育の動き、美術展情報、研究会の報告など)です。

 少人数のこぢんまりとしたサークルですが、懇親会も開催し、和気あいあいとした雰囲気の中、活動しています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    図画工作 美術    特別支援教育 生涯教育    下越 幼稚園 小学校 中学校 特別支援学校 中等教育学校



「サークル活動」
北新生徒指導サークル
新発田市立第一中学校
本保 逸彦

  現在の多岐に渡る生徒指導に対応するためには、事後治療的生徒指導と並行して、予防・教育的な生徒指導を展開しなければなりません。そのためにも、校内指導体制の確立と、学校間・関係機関との行動連携を図ることができる体制を確立することが急務です。そこで、生徒指導において校内のリーダー的存在である教員を中心に、その資質向上及び人材育成を目的として、当サークルが立ち上がりました。
 最近の生徒指導は、特別支援教育の知識・指導技能の習得なしには困難な状況であり、ここ数年は発達障害に関わる研修に重点を置いてきました。昨年度は事例検討を中心とした定期研修の他、指導者をお招きし、「学校づくりと生徒指導」と題して講演会を行いました。サークル会員以外の教員、小学校の教員からも多数参加してもらい、実りある講演会にすることができました。
 今年度も「小中連携」を意識し、北新の子どもたちのために研修の成果を生かすことができるサークル活動を展開したいと思います。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    特別活動 生徒指導    下越    小学校 中学校



「サークル活動」
教育相談を学ぶ会
新発田市立本丸中学校
清野 正康

  私たちのサークルは、「学校で使える教育相談、カウンセリングの実際」をテーマに活動しています。
 新発田市、聖籠町、阿賀野市、胎内市の教職員を中心に活動しています。
 毎月の定例会、年1回の公開研修会を行っています。活動内容としては、
@カウンセリングの技法やその考え方を実際の学校現場でどのよう
に活用していくのかについて、事例や演習を通して学んでいます。
AQ−Uやアセスなどの質問紙調査の分析、活用方法、学級経営へ
の生かし方について学んでいます。
B教育相談的な様々な手法(構成的グループエンカウンター、アサ
ーションスキルトレーニング、ピアサポート、ストレスマネジメントな
ど)について、実践例の紹介や演習を通して学んでいます。
Cメンバー同士で日頃の学級経営の悩みや自分自身のことについ
て語り、傾聴し合うことで、心をリフレッシュしています。
 教育相談、カウンセリング、学級経営について学んでみようと思う方のご参加をお待ちしております。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    学級活動 教育相談    下越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
北新「道徳」の会
胎内市立中条小学校
石塚 晃一

  当サークルは、平成17年度に発足しました。「道徳」が、児童生徒にとって魅力のあるものであってほしいと願い、活動しています。
  「指導案検討をしてほしい」という声があれば検討会を行い、教材提示や発問について意見を出し合います。また、「子どもたちが生き生きと話し合うにはどうしたらいいですか?」という声があれば、どのような手だてを講じるかについて検討し合います。他にも、授業実践を紹介し合ったり、情報交換を行ったりしています。悩みを共有し、解決していく中で、自分自身の力を付けていくという活動を展開しています。
少ない人数という機動力を生かしながら、「参加してよかった」と思える活動を目指しています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    道徳 学級経営 人権教育、同和教育    下越    小学校 中学校 特別支援学校 中等教育学校 義務教育学校



「サークル活動」
下越英語研究サークル
新発田市立第一中学校
杉ア 勝彦

  私たちは、外国語活動に興味・関心のある教員を中心に活動しているサークルです。活動の内容としては、テーマに基づいた実践を持ち寄り、有効な手だてや問題点について話し合ったり、授業構想シートを用いた授業改善の研修、また、講師を招いての講演会などを行っています。ベテランから若手の会員のネットワークもできます。
 今年度も「小中の連携」をキーワードに活動を進めていこうと考えています。小学校での外国語科・外国語活動の実施を受け、更なる小・中の連携と活動の充実が必要であると考え、小学校の教員にも声をかけています。外国語活動に興味・関心のある教員から参加していただけるように計画を進めています。今後も英語教育の動向に注目しながら研修を深めていきます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    外国語    下越    小学校 中学校



「サークル活動」
北新特別支援教育の会
新潟市立東特別支援学校
中村 義和

  北新特別支援教育の会は、新発田、聖籠、胎内、阿賀野の四つの市町のサークルです。
 障害のある児童生徒の自立や社会参加に向けて、一人一人の教育的ニーズに応じた支援の在り方について研修を行っています。定期的に、実践発表や事例検討、県内の大学から指導者を招いての座談会などを実施しています。多くの会員が校種を超えて、有効な支援について熱く議論したり、日々の教育活動の中で感じている悩みや疑問点について一緒に解決策を話し合ったりしています。
 また、近年は会員外からの事例検討等の依頼もあり、地域のセンター的な役割も積極的に果たしていきます。事例検討や相談等があれば、いつでも気軽に連絡をお待ちしています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    特別支援教育    下越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
北新情報教育サークル
胎内市立胎内小学校
彌源治 仁伺

  当サークルは、北新地域(新発田市、阿賀野市、胎内市、聖籠町)に勤務する、情報教育に興味・関心のある会員を中心に活動しています。情報モラルについてどう指導していけばいいのか、タブレットを使った授業を行ってみたいなど、日々の授業実践で感じていること、取り組んでみたいことについて情報交換しています。また、ソフトやハード面についても気軽に情報交換を行っています。
 情報・通信に関する技術は日々進歩しています。このような情報化社会を生きていく子どもたちに、どのような力を身に付けさせていけばよいのか、しっかりと考えていく必要があります。また、情報化に対応した教育の重要性についての理解を深めていかなければなりません。
 校種を問わず、気軽に参加し、意見交換をしながら会員の力量を高めていこうと取り組んでいます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    情報教育    下越    小学校 中学校



「サークル活動」
北新体育学習研究会
新発田市立本丸中学校
阿部 義弘

  当サークルは,1982年(昭和57年)に発足しました。毎年、大学から講師を招聘して指導をいただき、今後の体育授業で目指す方向性を指導していただいています。
 当サークルの一番の特徴は、毎年恒例の研究授業です。実際に授業を参観し、活発な協議会を行うことによって、会員の力量を高めています。さらに、体育実技実践力向上研修会に積極的に参加し、交流を図っています。
【基本理念】
 ◯体育の学習指導について研修を積み重ね、教師としての力量を高め
る。
 ◯北新地域の体育学習改善の推進役となり、各校の体育学習の充実を
図る。
 ◯研修を通して人との関わりを大切にし、豊かな人間性を深める。
【研修主題】
 自ら学び、自ら運動する子どもを育てる体育授業の創造
【主な活動】
 ◯定例学習会(月1回)
 ◯大学から講師を招いての公開授業研究会(年1回)
 ◯実践集「子どもと体育」発行
 ◯メーリングリストによる情報交換
 ◯実技研修会の企画運営

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    保健・体育    下越    小学校 中学校



「サークル活動」
二王子の会
胎内市立中条中学校
星野 勝紀

  「二王子の会」は、新発田市・胎内市・阿賀野市・聖籠町の中学校に勤務する理科教師を中心とした研修サークルです。
 「自然に触れることを通じて、理科教師としての資質を高める」こと、そして、「理科を教える者同士のネットワークを広げ、教材や地域教材に関わる情報交換を行う」ことを目的として、平成15年に発足しました。
 地域の自然の特色を活用し、生徒の自然に対する見方や考え方が豊かになる指導ができるように、地質、植物などの野外研修を行っています。
 また教材研究を行い、教材の製作や生徒の学力向上に有効な教材の使用方法などについて検討を行っています。
 最新の情報や今日的話題の情報交換をするとともに、生徒の学力や科学リテラシーの向上につなげられるように研究を進めています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    理科    下越    中学校



「サークル活動」
北新・理科を語る会
新発田市立二葉小学校
渡邊 幸太

  以前から、「理科を語る会」として活動していたサークルです。ときわ会のメンバーに限らず幅広い会員が所属して活動していました。現在は、ときわ会員が中心となり、小学校と中学校で分かれ、月に1回程度、主に新発田市を会場に活動しています。
 「学習指導要領に沿った理科学習指導の工夫・改善」 〜『感じ・考え・実感する』理科授業の創造〜 をテーマに、指導内容の資料収集や指導案の作成・検討、教材研究、教材開発等の活動を行っています。また、クラブ活動や短時間でできる簡単実験の情報交換や実技実習など、子どもたちの理科への興味・関心が湧くような活動もしています。今後、中学校理科サークルと協力・連携し、お互いに学び合う活動も始めていきます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    理科    下越    小学校



「サークル活動」
北新算数・数学サークル研究会
阿賀野市立水原小学校
渡邉 正樹

  当サークルは、新発田市・阿賀野市・胎内市・聖籠町の教員を中心に、月1回自主的に集まって研修しているサークルです。若手からベテランまで多様な年代の会員がおり、誰でもいつでも気軽に参加できます。
 基本方針は、「算数・数学を学習していくことの愉しさ、充実感などを児童生徒が味わえるように」「自分たちの授業力を高めるように」の二つです。
 今年度も各種研究会での発表をはじめとする各自の実践の指導案、研究のまとめ方、発表方法の検討会を行っています。また、昨年度はセミナーの成果発表会で、全県の会員に向けて提案授業を行いました。その他、毎年幾つかのサークル合同の研修会において授業提案も行っています。
 私たちは、児童生徒がもっと算数・数学を好きになってほしい、算数・数学を愉しんでほしいと願っています。そのために私たちができることを発信しながら研修に取り組んでいます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    算数・数学    下越    小学校 中学校 特別支援学校 中等教育学校



「サークル活動」
阿賀北社会科の会
新発田市立住吉小学校
本間 裕

  新発田市・阿賀野市・胎内市・聖籠町に勤務している会員を中心として、社会科に興味のある者が集まり、月1回程度の研修会を新発田市を会場に行っています。
 研修会では、それぞれの実践紹介や指導案検討等を行っています。社会科授業における情報交換や資料作成をしながら、社会科について熱く、かつ気軽に語り合っています。若い会員も多く、日々の授業について悩んでいることを気軽に話し合うことができるところも当サークルのよさです。また、年に1回、講演会または地域巡検を行い、優れた実践を学んだり、教材研究をしたりしています。今年度は地域巡検を計画しています。一緒に勉強したい方は、いつでもご連絡ください。
 当会の活動の様子は、毎月発行している会報で全会員に知らせています。これまでの活動の様子が載せてありますので、興味のある方は、ご連絡ください。送付いたします。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    社会    下越    小学校 中学校



「サークル活動」
北新 国語の会
新発田市立御免町小学校
三浦 俊昭

  私たちは、北新を中心とした国語を研究するサークルです。毎月、第1火曜日に活動をしています。指導案の検討や実践報告、模擬授業など、会員のニーズに応じた内容で学び合っています。
 様々な年代の「国語の授業力を付けたい」という思いをもった会員が集まり、熱心な意見交換が行われています。「この教材でこのような力を付けたいのですが…。」という一言から、多くの先行実践やアドバイスが出され、授業実践に生かせることが当サークルの自慢です。 国語教育に関心がある方は、是非一緒に学びましょう。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    国語    下越    小学校 中学校



「サークル活動」
あすなろ会
阿賀町立津川小学校
本間 仁

  あすなろ会は、阿賀町に勤務する中堅若手会員を中心としたグループです。各学校で中心的な働きをしている中堅と若手が切磋琢磨しながら、教員としての資質や力量を向上させようと研修に励んでいます。
 今年度は、地域教育プログラムの実践集約と発信を目的に、地域巡検を行ったり、各自の地域連携の取組を発表し合ったりするなどの研修を行う予定です。また、地域おこし協力隊と、町の将来や子どもたちの姿について意見交換を行い、地域に根ざした教育をテーマに研修を行います。私たちが研修で得たことを子どもたちに還元し、ふるさとを誇りに思い、ふるさとを大切にする子どもを育成したいと考えています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    総合    下越    小学校 中学校



「サークル活動」
三市中東理科教育研究会
五泉市立村松桜中学校
荻野 伸也

  「いきいき、のびのびを支える教員の手だて」を研究主題とし、一人一人が自己の実践力を高めるため、主体的に研修テーマを設定して日々の指導に励んでいます。今年度は4回の定例会を計画・開催し、実践の成果や課題を発表しています。発表では、発表者も気付いていなかった成果など、新たな視点を得ることができます。課題に対しては、参加者全員で解決法を考えたり、過去の実践例などからヒントを得たりすることができます。発表者も参加者も学びの多い会となっています。
 また、毎年野外研修を行い、地域の自然などを知る機会にするとともに、各会員の見聞を広げています。昨年度は、柏崎刈羽原子力発電所を見学し、防災教育の視点から放射線について学んできました。年に一度は野外研修を行い、理科教師としての成長を確認する機会となっています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    理科    新潟 佐渡 下越    小学校 中学校



「サークル活動」
西蒲・燕体育研究会
燕市立分水小学校
小島 和浩

  当サークルは、体育指導に熱心に取り組む会員の集まりで、会員数は33名、年間8回程度の活動を行っています。
 授業実践者の指導案及び論文検討では、若手・中堅・ベテランが互いの立場で自分の意見を言うことで、日々の実践について情報交換をするよい機会ともなっています。
 また、会員以外の教員にも案内を配付し、実技講習会を開催することもあります。過去にはチアリーダーのダンス講習会や長縄跳びの研修を行いました。参加した教員からは「役に立った。また参加したい。」という声も聞かれました。
 なお、年度末には、お互いの実践を研修誌としてまとめ、今後の指導に役立てています。当サークルは、体育学習における指導法を理論及び実践の両面から学びたい方、大歓迎です。是非お声掛けください。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    保健・体育    中越    小学校 中学校



「サークル活動」
三南理科サークル
三条市立一ノ木戸小学校
石原 淳一

  三条・見附・加茂・田上を中心に、地元に住む他地域勤務者も参加できる心地よいサークルです。理科教員としての資質向上を図ることを目標に活動しています。
 今年度は、6月から2月までに年間6回程度の活動を計画しています。主に三条市を会場に活動します。
 例年、教育研究発表会に向けた指導案や授業実践の検討を通して、教材や授業に関する情報交換を行い、授業力向上に努めています。その他、講師を招いて植物や地質などのフィールド研修を行ったり、理科教育に関する講演会で最新の理科教育の方向性を学んだりしています。
 年に1回は懇親会も開催し、指導者を交えながら会員同士で親睦を深め合っています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    理科    中越    小学校 中学校



「サークル活動」
三南体育サークル
三条市立大崎学園
外山 良史

  本サークルは体育を中心として、教師の指導力向上を目的に活動しています。小・中学校の若手からベテランがそろった、幅広いメンバーで構成され、主に授業実践の指導案検討や論文検討を行っています。また、体育の授業や体力向上への取組などの情報交換も行い、小・中学校の交流を通して、小中一貫教育における保健・体育指導についても研修を深めています。
 会員募集中ですので、興味・関心のある方はお気軽にご連絡ください。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    保健・体育    中越    小学校 中学校



「サークル活動」
三南国語の会
三条市立裏館小学校
佐藤 亮一

  三条・見附・加茂の小・中学校の教員を中心とした国語のサークルです。月に1回程度、三条市を会場に活動しています。
 主な活動は、「指導案検討・実践発表」です。指導案検討は、構想を練る段階から相談に乗ります。小・中学校の会員それぞれの視点から意見が交わされ、活発な話合いが展開されています。実践発表は、日頃の授業実践を会員に紹介し、成果や課題を共有しています。若手からベテランまで幅広い年代の会員が集まっており、様々な視点から考えを出し合い、学び合っています。
 校種は問いません。みんなで国語を学びましょう。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    国語    中越    小学校 中学校



「サークル活動」
三条社会科サークル
三条市立一ノ木戸小学校
島岡 浩二

  三条・燕・加茂・田上地区を中心とした社会科のサークルです。月に一度の定例学習会をベースに研修を深めるとともに、会員同士の懇親も大切にします。活動は主に三条市内で行っています。
 今年度の研究のテーマは、「子どもが問いをもち、主体的に追求する授業 〜学習問題を成立させる教師の関わり〜」です。子どもが主体となって進める授業を目指して研修を進めています。
 実践者を選出し、単元づくりや授業づくりを学び合います。実践者は定例学習会に実践を持ち寄り、皆で指導案検討や授業分析を行っています。
 これまで中越社会科研究会が取り組んできた研究の経緯を大切にしつつ、互いの実践上の悩みや実践を進める上で大切となるポイントなどを情報交換し合い、語り合う場としています。
 また、三条市内や近隣地区のフィールドワーク等を取り入れ、新たな教材の開発も目指していきます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    社会 生活科    カリキュラム・マネジメント 環境教育 国際理解教育    中越 小学校 中学校 義務教育学校



「サークル活動」
三南算数・数学サークル
三条市立嵐南小学校
元川 一典

  「自ら学び、考える力を育む算数・数学の授業の創造」というテーマで継続して研究しています。三条市勤務の会員が多いため、三条市の小中一貫教育に関わる実践も行っています。今年度は、二人の教育研究発表会での発表者がいます。1学期は主題に基づく研究授業が主となり、指導案検討を重ねてきました。実践を基に、夏休みから9月にかけて、じっくりと論文の執筆に取りかかります。また、市教研に関わる授業にも協力する等、活動が充実しています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    算数・数学    小中一貫教育 中越    小学校 中学校



「サークル活動」
加茂・田上の特別支援教育を考える会
加茂市立葵中学校
吉野 雄一

  当サークルは、加茂市および田上町の特別支援教育に携わる全ての先生方を対象に発足したサークルです。サークルのメンバーは、通級指導担当や特別支援学級担当が中心となり、知識や技量の向上を目的に、月1回の活動に取り組んでいます。
 具体的には、加茂・田上の若手、中堅教員の会と連携し、通常学級に在籍する児童生徒の支援の在り方について検討する機会を設けたり、講師を招聘した講演会を開催したりしています。
 今後も、学校生活で困っている児童生徒に対して寄り添い、導いていける教師を目指し、研修を深めていきたいと思います。そして、同じ志をもつ仲間を一人でも多く増やしていけるよう、多くの方に情報発信していきたいと考えています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    特別支援教育    中越    小学校 中学校



「サークル活動」
金星会
加茂市立加茂小学校
廣野 達也

  三条・加茂・田上地区を中心とした、理科サークルです。「子どもたちに理科・科学の楽しさを伝えたい!」「理科をより深く学びたい!」「科学する楽しさをもっと知りたい!」との思いから少しずつ仲間が集まり、平成30年度に新しく発足いたしました。
 主に2か月に1回程度、金曜の夜に活動しています。また、フットワークを軽く、「困ったときに集まる」ことをモットーとしています。日々の学校教育から各自の実践の悩み、教材研究や理科教育に関する情報交換など、理科に関する内容について、熱く語り合っています。
 一緒に、「身の回りの『ひと・もの・こと』の不思議」について語りませんか?これからも、研修を積み重ねていきます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    理科    中越    小学校 中学校 特別支援学校 中等教育学校 義務教育学校



「サークル活動」
はくぼくの会
見附市立見附小学校
中川 大樹

  私たちのサークルは、50年以上の歴史がある国語サークルです。活動は2か月に1回程度行っています。毎年、年度末には研究誌を発行し、平成29年度で第57号を数えました。
 サークル活動では、一人一人の個人研修テーマに基づいた実践報告や、指導案検討を中心に交流を続けています。また、教育研究発表会に向けた要項・資料の検討や模擬発表会なども行い、研修を深めています。
 国語教育に精通したベテラン教員やOB教員らと共に、幅広い知識や教材解釈、先進的な実践情報等を共有する機会もあり、充実した研修会となっています。児童生徒の国語力を高めるために、日々実践に取り組んでいます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    国語    中越    小学校 中学校



「サークル活動」
音楽を深める会
長岡市立大積小学校
黒ア 千賀子

  私たち「音楽を深める会」は、「多様な研修を通して授業力を高める」ことを目標に次のような活動をしています。
@オータムコンサートへの参画・運営・出演
 計画・運営面でのコンサートづくりと表現者として演奏・出演することの両面からオータムコンサートに関わっています。
 コンサートに向けたセミナーで学んだ技能や指導方法を、学校での指導や実践につなげるようにしています。 
A講師を招いた研修の実施
 単元づくり、授業のアイデア、教材の紹介、実践紹介など、日々の授業改善に向けた研修を行っています。

 2014年からは、中央から合唱指揮者の先生を招き、発声や曲想表現などの研修を実施しています。また、今年度は伝統音楽に関する研修「伝統音楽教育サミット」を9月8日(土)に他音楽サークルと合同で寺泊にて行います。
 「音楽を深める会」の会員を中心に、オータムコンサートをはじめとする各種研修を通してネットワークを築き、仲間の輪を広げています。 
 

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    音楽    中越    幼稚園 小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
生活・総合実践研究会
長岡市立十日町小学校
丸山 悦子

  当会では、中越地区の会員を中心として、生活科・総合的な学習の時間の実践を紹介したり、講師を招いたりしながら学び合っています。
 さらに、日本生活・総合的学習学会に属する、新潟県生活科・総合的学習研究会と連携して、学びを深めています。近年は、新潟の総合学習サークルと合同で講師を招いた研修会を継続実施し、多くの参加者を集めています。
 生活科・総合的な学習の時間や地域に開かれた教育活動に興味のある方は、わたしたちと是非一緒に語り合い、学び合いましょう。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    総合 生活科    学校づくり 環境教育 カリキュラム・マネジメント    中越 幼稚園 小学校 中学校



「サークル活動」
中越英語教育研究会
長岡市立南中学校
佐藤 正秀

  当サークルは、中越地区内の各サークル(「小千谷・十日町・南魚英語を語る会」「三南英語教育を語る会」)と連携し、中越地区全体で組織を作って活動しています。中越地区のサークルが合同で研修することにより、ベテランから若手の会員のネットワークができ、日常的な資料の共有や情報交換を行っています。
 研修会は、会員が実践したコミュニケーション活動を模擬授業で紹介したり、テーマに基づいてグループ協議を行ったりと、様々な形態で行っています。会員の多くは中学校の英語科教員ですが、各地区の小学校の先生方にも声をかけ、小中の枠を越えた活動を目指しています。
 また、数年前から、会員外の方にも声をかけて研修会を行っています。会員外の方から参加してもらうことで、研修会がより活気に満ちたものになっています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    外国語    中越    中学校 小学校



「サークル活動」
道徳教育研究サークル「こころ」
長岡市立大島小学校
山畑 浩志

  現在わたしたちは、「PISA型の道徳授業」について、大学研究機関の先生や中越道徳教育研究会と連携して研究を進めています。
 24年度は、中越道徳教育研究会との共催で、「PISA型の道徳授業」について実践発表を行いました。また、これまでの研究を取りまとめ、中間報告という形で、日本道徳教育学会新潟支部大会にて発表しました。
 25年度は、更に実践を積み重ねると共に、副読本県内版資料の編纂事業にも資料提供等を通して協力しました。
 26年度は、「わたしたちの道徳」を使ったPISA型の道徳授業を提案発表(市道研共催)しました。
 27年度は、日本道徳教育学会、教育研究発表会、スーパーセミナーでも研究の概要を発表しました。
 28年度は、「道徳教育」(明治図書)に、1年間の連載企画として研究成果を発表しました。
 29年度は、毎年夏季休業中に開催している道徳教育研修会で、PISA型の道徳授業のワークショップを行い、参会者から好評を得ました。
 わたしたちと一緒に「新しい道徳」、「特別の教科 道徳」を創っていきませんか。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    道徳    中越    小学校 中学校



「サークル活動」
中越特別活動サークル「元気塾」
見附市立今町小学校
堀江 哲

  中越の特別活動を盛り上げ拡大していこうと立ち上げたサークルです。学級経営上の諸問題を中心に、児童会・生徒会の運営や縦割り班活動等について研修しています。内容は多岐にわたっていますが、やはり中心となっているのは学級会を核とした学級活動の在り方です。文部科学省も特別活動の指導資料を配布し、特別活動の重要性を改めて確認しています。
 議題の決定、学級会の運営、実際の話合いの進め方等、教科書のない学級活動の実践を会員が紹介し合いながら研修を進めています。また、係の編成や当番活動の進め方、朝の会や帰りの会の運営等、今悩んでいることを気軽に話し合える雰囲気があります。
 教科書のない特別活動は、自分で学ぶしかないのです。若い先生方、是非仲間となって、学級活動、学級経営について語り合い、明日から元気に子どもと活動していきましょう。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    特別活動    学級経営    中越 小学校



「サークル活動」
中越特別支援教育研究会
長岡市立高等総合支援学校
横田 敏盛

  当研究会には特別支援学級、通級指導教室、特別支援学校等、多様な分野で活躍する会員が所属しています。
 専門的な知識をもつ講師による講演や演習を通して、よりよい指導・支援の在り方を追求します。
 また、長岡や隣接する地域には、本県の特別支援教育を支えてきた人材が豊富です。パイオニアの方々より、貴重な実践や取組をお聞きし、更なる特別支援教育の発展に生かしたいと思います。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    特別支援教育    中越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
中越ねっと「風」
長岡市立与板小学校(上越教育大学大学院)
佐藤 貴紀

  中越ねっと「風」は、社会教育関係教員経験者を中心メンバーとして、平成19年度に結成されました。現在は、社会教育に関心のある教員も入会し、会員の輪が広がっています。
 これまでの主な活動では、会員相互の実践発表や情報交換等を積極的に行ってきました。また、学校の教育現場から離れ、地域の公民館や図書館、博物館等の社会教育施設の視察やNPО法人関係者との情報交換も行ってきました。
今年度の研修テーマは、「社会に開かれた教育課程実現のために、いかに地域社会と連携・協働していくか」です。活動の核となるのは、社会教育の視点を生かした学校のカリキュラム・マネジメントに関わる研修です。今こそ私たちと共に、社会教育の視点で、社会に開かれた教育課程を提案できるように研修を積み重ね、学校と地域に新しい風を吹かせていきましょう。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    総合 特別活動    生涯教育 学校づくり    中越 小学校 中学校



「サークル活動」
中越体育研究会
長岡市立東谷小学校
斉木 康二

  中越体育研究会は結成43年、歴史と伝統のあるサークルです。
 研究主題を「子どもの願いを生かした体育授業の創造」と設定し、研修に励んでいます。会員は中越地区を中心に、広範囲に広がって活動しているため、各地区に幹事を置き、連携を図りながら、質の高い研究実践に取り組んでいます。毎年、会員が授業実践や研究論文等を寄稿し、充実した内容の研修誌を発行しています。
 当サークルでは、以下の3点を大切に活動しています。
○体育実践の授業を見る機会の充実
○体育の教科特性を踏まえた上での教育研究発表会に向けた支援
○運動・スポーツの専門性を高めるための,専門家による学習会
 そのため、会員の体育授業を参観したり、指導案や研究発表要項の検討を重ねたり、アスリートをお招きしてご講演いただいたりと、充実した活動を行っています。
 脈々と流れる伝統を踏襲するとともに、更なる指導力向上を目指して積極的に取り組んでいます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    保健・体育    中越    小学校 中学校 義務教育学校



「サークル活動」
中越家庭科サークル
長岡市立山古志中学校
小林 孝子

  当サークルは、中越地区の家庭科教育に情熱を傾ける教員が集い、平成24年度に立ち上げたサークルです。長岡市を拠点に活動しています。「子どもの自立と共生に向けた生きる力を高める」という家庭科の使命を達成するために、様々な研修を進めています。
 今年度は、7月に文化学園大学から講師をお招きし、アイデアバッグの実技講習会を、8月に防災について学ぶサバイバルクッキングの研修会を行います。秋には、関ブロ小学校家庭科教育研究大会に向けた授業検討会を、 12月には、新潟大学から講師をお招きし、御指導をいただきます。
 家庭科は、小学校では5・6年生の教科であるため、学級担任が継続して研究するには難しい教科と思われがちです。また、中学校では、家庭科専任教員が少ないのが現状です。しかし、家庭科は生きる力の基盤を学ぶ「総合教科」であり、全ての学年の要となる教科、小・中学校の関連を意識して活動を展開できる重要な教科です。男女や年齢、経験を問わず、より多くの方々と一緒に教材研究や授業づくりを行い、家庭科教育の裾野を広げていきたいと願っています。少しでも家庭科に興味・関心をおもちの方、一緒にコーヒーを飲みながら、家庭科について考えてみませんか。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    家庭・技術    食育    中越 小学校 中学校



「サークル活動」
新潟情報教育研究会
加茂市立須田小学校
内山 晋

  この会は、プログラミング教育・授業のユニバーサルデザイン化の視点から、実践的な各教科・領域での授業改善を目指すサークルです。
 長岡を拠点に、月1回程度の研修会を行っています。会員の勤務校も考慮し、ネットを活用した情報交換(教材・指導案の提供、授業公開)も予定しています。
 今年度は、「情報を活用し、自ら学び続ける児童生徒の育成」をテーマに、次のことを柱にした活動を計画しています。
1 プログラミング教育の研究
 子どもの論理的思考力を高めることを目標に、授業実践(各教科学習や総合的な学習の時間)を行います。プログラミング教育ツール「ビスケット」や「スクラッチ」等を使い、指導の有効性を検証します。さらに、「主体的・対話的で深い学び」を支えるために、プログラミング教育を、教育課程の中にどう位置付けていくのかについても検討します。
2 授業のユニバーサルデザイン化
 子どもの個人差に応じたきめ細やかな支援ツールとしてのICT機器の活用法について、実践を持ち寄ったり授業参観をしたりすることで、研修を深めます。デジタル教科書を使った授業(タブレットPC活用)や、授業で活用できるツールについての情報交換を行います。
3 情報交換
 情報教育を学級や学校全体で進めていく上での効果的な方法について、研修会の折に情報交換します。

 授業改善のために、情報教育で何ができるか関心のある方は、一緒に学んでいきましょう。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    国語 社会 算数・数学 理科 音楽 図画工作・美術 保健・体育 家庭・技術 外国語 道徳 総合    特別活動 学級活動 情報教育 特別支援教育    中越 小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
長岡教育相談研究会
長岡市教育委員会
佐藤 大介

  平成13年に教育相談を志す教師が集まって立ち上げました。
 「決まった日に決まった場所に来れば、仲間に会える」と、毎月第3土曜日、午後3時、長岡を会場に定例会を行っています。教育相談や特別支援教育の事例検討、ピアグループ、カウンセリングなど、会員の求めに応じた研修会を行っています。
 また、年に1回、大学教員等の外部講師を招いての公開研修会も開いています。教師だけの枠を超え、保護者や地域の方々と共に学ぶ機会をつくりたいという思いからスタートしました。この研修会は、好評を博し、毎回多くの参加があります。
 「来られる時に来られる人が来る」をモットーにしている会です。興味をおもちの方は、お気軽にお越しください。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    教育相談 生徒指導 特別支援教育    中越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
これからの美術教育を語る研究会
長岡市立柿小学校
永井 毅人

  中越地区の図工・美術教育を志す教師のサークルです。2か月に1回のペースで、主に長岡市で研修会を開催しています。
 今年度の研修テーマは「図工・美術の『主体的・対話的で深い学び』の追求〜新たな造形的な見方・考え方に気付く学びを目指して〜」です。形・色・素材の特性等に、従来気付かなかった造形的な可能性を見いだした時に、子どもの学びは意欲に裏打ちされて促進します。それを具現する題材づくりや支援について、会員相互が実践を発表し合い、情報交換しています。また、年に1度、教師も子どもの立場に立って考えるために、実技研修も行っています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    図画工作・美術    中越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
長岡社会科研究会
長岡市立千手小学校
櫻井 諒

  当サークルは中越地区で50年以上にわたり、活動を続けています。子ども一人一人を個として尊重し、子どもの切実な問いを大切にした社会科授業を目指して、日々研鑽を積んでいます。
 会員が指導案や授業実践、資料などを持ち寄り、考えを語り合ったり情報交換をしたりしています。
 また、夏には地域巡検も行います。今年度は県立歴史博物館を訪れ、「戊辰戦争150年」の企画展示を見学しました。その他にも、書籍の輪読会なども予定してます。それぞれの活動で学んだことを、日々の授業実践に生かしていきます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    社会    中越    小学校 中学校



「サークル活動」
長岡英語活動研究会
新潟大学教育学部附属長岡小学校
清野 諒

  当サークルは、外国語科、外国語活動の授業力向上を目指して発足したサークルです。
 学習指導要領(平成29年3月公示)において、中学年に外国語活動が、高学年に外国語科が導入されました。それらの授業の在り方を、各会員の実践や指導案検討等を通して学んでいます。単元の構成、教材、指導技術、評価の在り方等、幅広く研修を行い、会員の指導力の向上に努めています。今年度のテーマは、「外国語教育における主体的・対話的で深い学び」です。外国語を用いて他者と円滑にコミュニケーションを図る素地をつくり、英語力を高めるために、「自ら学ぶ力」「他と関わる力」「ことばを使う力」を育む授業を目指します。会員同士が相互に研鑚・練磨し合い、互いに専門性を高めることができるように研修を進めています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    外国語    国際理解教育    中越 小学校



「サークル活動」
木曜会
長岡市立新町小学校
櫻井 真理

  「国語っておもしろい!」「こんな授業をしてみたいな!」と思える活動を会員と創り出しています。
 会員の実践や指導案検討、先輩講師を招いての講演会等を行っています。指導案や実践の持ち込みも大歓迎です。 会員の指導案や実践を基に、単元の作り方、児童の実態を踏まえた指導方法、教材の選び方や作り方など、明日の授業実践にすぐに生きる研修を行っています。
 国語科の今日的課題についてみんなで語り合える会を目指しています。サークル外からの参加者も大歓迎です。みんなで国語教育について考えましょう!

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    中越    小学校 中学校 特別支援学校   



「サークル活動」
じねんの会
長岡市立南中学校
小林 秀樹

 長岡地区を中心として活動しています。自然に親しみ、今後の理科教育について共に考えるサークルです。春と年度末に総会を開き、年6回程度の活動について、会員相互で話し合い、共通理解の基に活動しています。活動は、地域に根差した理科教育の在り方や理科の楽しさや面白さを探究することをねらいとしています。
 主な活動は、「授業・教材研究」と「フィールドワーク」です。「授業・教材研究」では、授業実践で成果のあった教材を紹介したり、研究成果を発表したりして、研鑽を積んでいます。また、教育研究発表会の検討会も兼ねて、ファシリテーションの手法を取り入れながら、学び合っています。「フィールドワーク」では、植物観察を兼ねた登山や水族館などの施設見学、星空観察等、いろいろな分野で実践しています。
 研究教科が理科の方だけでなく、理科に興味をもっておられる方も大歓迎です。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    理科    中越    幼稚園 小学校 中学校



「サークル活動」
谷うつぎ
小千谷市立小千谷小学校
嵐 直人

 当サークルは、魚沼市と小千谷市に勤務する会員が所属し、国語科の授業づくりや取り組んだことのまとめ方(論文やレポート)について学び合っています。会員相互のニーズに見合うような研修を計画し、年間10回程度の研修機会を設けています。
 国語科教育の使命である児童生徒の「言葉の力」(言語能力)を高めるには、どのような授業を行い、実践を積み重ねていけばよいのかを考えています。「話すこと」「聞くこと」「読むこと」「書くこと」、それぞれの領域において児童生徒が自分の「言葉の力」(言語能力)の高まりを自覚できるような授業、高まった「言葉の力」を他の教科・領域の学習場面において活用できるような授業を目指し、会員相互に自分の実践を持ち寄って報告したり、これから行う実践の指導案を検討したりしています。
 また、会員だけでなく、広く会員外の方の参加も募って講演会を行っています。講師の先生から国語科教育の様々なことを学ばせていただいたり、学んだことを明日の実践に生かしたりしています。今年度も「人とのつながり」を大切にしながら、目の前の児童生徒の「言葉の力」(言語能力)が高まり、豊かになっていくように取り組んでいます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    国語    中越    小学校



「サークル活動」
魚沼の特別支援教育を語る会
小千谷市立片貝小学校
小野怐@文子

  魚沼市・小千谷市を範囲とした、特別支援教育を考えるサークルです。活動は全6回。主に小千谷市を会場に活動しています。
 今年度の活動のポイントは、「通常学級における特別支援のあり方」です。通常学級に在籍する特別支援を要する児童生徒も含めて、どのような指導・支援のあり方が望ましいのかを、講師を招聘して御教示いただいたり、事例を通して考えたりして研修を積み重ねています。
 県内の大学から講師を招聘して行う研修会については、会員外の魚沼市、小千谷市の小・中・特別支援学校の方だけでなく、近隣地区 (中魚沼・十日町、南魚沼)の方にもお声掛けしています。特別支援教育の輪を、皆さんで広げていきましょう。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    特別支援教育    中越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
魚沼社会科研究会
小千谷市立片貝中学校
岩崎 均

  魚沼市・小千谷市の、社会科について学び合う教員のサークルです。今年度は主に魚沼市を会場として、月1回程度の学習会を開催しています。
 社会科の授業構想を基に意見交換する中で、互いに刺激し合い、そこで得たものを自分の授業実践に生かしていきます。
 今年度は、次のような授業実践に挑戦する、若手教員の支援を中心に活動しています。
 1 地域の伝統芸能や文化財などを教材とした授業づくり
 2 地域の課題について考え、児童生徒が意見や提案を地域に
  発信していく活動
 児童生徒が、もっと社会科を好きになってくれるように、互いのもつ知識やアイデアを出し合い、研修を通じて魅力ある授業づくりのノウハウを共有していきます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    社会    中越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
魚沼の結晶
魚沼市立入広瀬中学校
風間 真寿美

  小千谷市・魚沼市を範囲とした、理科教員のサークルです。今年度は研修会及び講演会を中心に年6回程度、活動します。
 今年度の活動のポイントは「全員で理科授業を考える」です。児童生徒の科学的な思考力や表現力を高めるための授業づくりを全員で考え、実践することを目指していきます。「科学的な思考力」とは、児童生徒がどう考え、思考を組み立てることなのか。さらに、その思考を生徒にいかに「表現(発言・表記)」させるか。若手教員を中心に授業を実践し、授業構成やワークシートなどのツールの有効性を、会員全員で検討していきます。
 また、新学習指導要領の理解を深めることをねらいとした講演会を開催します。主体的・対話的で深い学びの実現に向け、学習指導要領を読み解くだけでなく、実演を交え教材開発や事象の提示方法について研究します。
 小千谷市・魚沼市の自然はもとより、人材の活用も含めた研修に励んでいきます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    理科    中越    小学校 中学校



「サークル活動」
魚沼体育の会
小千谷市立小千谷小学校
反町 悟

  魚沼・小千谷地域の小学校、中学校、特別支援学校の様々な校種で活躍するメンバーで、お互いの実践や研究の情報交換を行っています。
 今年度は、児童生徒が、授業を通して「できる・のびる」を実感できるように、メンバー一人一人が授業力向上を目指します。
 また、冬季には、クロスカントリースキーの実技講習を行い、メンバー自身の技能や指導力の向上を図っています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    保健・体育    中越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
魚沼算数数学同好会
魚沼市立須原小学校
金山 一太郎

  私たちは、魚沼市、小千谷市の学校に勤務している教員を中心に、算数・数学を研修するサークルです。今年度は、「児童生徒主体の算数・数学を目指して〜考えを伝えたくなる授業づくり〜」をテーマに活動しています。
 活動内容は、会員による実践研究と会員による講演です。
 実践研究では、教育研究会に向けて会員が研究を進め、その成果と課題をサークルで共有したり、実践内容・発表内容の検討をしたりしています。
 講演では、会員から、算数・数学の内容を中心に、現在の取組や、これまでの実践、最新の教育の動向など、様々な視点から話題提供をしてもらっています。このことにより、サークルの研修が一層充実したものになっています。
 若手・ベテランが相互に発信し合い、高め合っている魚沼算数数学同好会です。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    中越    算数    小学校 中学校



「サークル活動」
妻有の地域素材発掘サークル
十日町市立十日町中学校
阿部 勝良

  十日町市、中魚沼郡一帯の地域は、「妻有(つまり)」と呼ばれており、学習材・教材の宝庫です。当サークルは、「妻有」地域の素材の潜在的な魅力を調査・追求して児童生徒の学びの場へとつなぐ、地域教育プログラムの開発を目指しています。ベテランから若手まで幅広い仲間の集いです。
 私たちのサークル研修は、特定の教科・領域に限定せず、可能な限り多くの地域素材(人・産業・歴史・自然・芸術など)を発掘することを第一の目標に掲げています。フィールドワークに出かけたり、地域人材を招いて講演会やワークショップを開いたりして、自分の目で見て、耳で聞き、手にとり、口で味わって、直に地域素材の魅力に触れます。会員以外にも、積極的にPRやアナウンスを行っていきたいと考えています。また、サークル活動を通じて、会員同士の交流はもちろん、地域との人的ネットワークを構築していくことも重要なテーマの一つです。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    社会 音楽 図画工作・美術 総合    中越    小学校 中学校



「サークル活動」
まんさくの会
十日町市立十日町中学校
平野 雄介

  津南町・十日町市の教員を中心とした理科サークルです。活動は2か月に1度、不定期に年6回程度、主に十日町中学校を会場に活動しています。サークルメンバーは,小学校、中学校で理科を研究教科として実践しているベテラン教員や自然が大好きな若手教員など、幅広い年齢で構成されています。「自らの力量は自ら磨く〜地域自然への見識を深め、研修を通して自らの指導力を高める〜」をサークル研究主題に研修を積み重ねています。
 当地域には,苗場山麓ジオパーク、松之山ブナ林、河岸段丘など素晴らしい自然素材が多数あります。そうした地域の自然に学ぶ観察会を実施したり、地域素材に関する情報交換を行ったりしています。
 ここ数年最も力を入れている研修は、指導案検討です。授業の構想から実際の授業まで、サークルメンバーで活発な意見を出し合い充実した研修となっています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    理科    中越    小学校 中学校



「サークル活動」
とおか会
十日町市立吉田小学校
笠原 健児

  十日町市、中魚沼郡を中心とした、社会科や生活科、総合的な学習の時間の実践研修を行っているサークルです。とおか会の名称は「十日」を平仮名で表示したものです。毎月の定例会開催日を「十日」頃に計画することや研修会場を主に「十日町」に置くことにちなんでいます。 20年以上の歴史あるサークルで、地域素材や先行実践の蓄積があります。それらを生かし、当地域の社会科教育の充実に向けて活動を進めています。
 「若手教職員の育成」と「中魚・十日町の特色を生かした社会科授業の展開」がキーワードです。 サークル会員外の教職員にも声を掛け、社会科を学ぶ場としても機能できるように活動を広げています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    中越    小学校 中学校    社会



「サークル活動」
妻有算数・数学サークル
十日町市立吉田中学校
柴野 浩輔

  当サークルは、十日町市・中魚沼郡の教員を中心に、「小中一貫教育をふまえた算数・数学の指導を目指して」をテーマに、算数・数学の実践研究を行っています。特に、「小学校でどのように算数を学んできたのか」「小学校で扱った内容を基に中学校ではどのように数学を学ぶのか」、このつながりを大切にした授業を会員一人一人が心掛けてきました。
 この地域は若手会員が多いため、このサークルでの意見交換、講師を招聘しての講演会を通して、会員一人一人が問題意識をもち、具体的な授業改善を図ることができるようにしています。また、今後の教育研究発表会での実践発表者の選出も考えています。サークル会員外の教職員にも声を掛け、算数・数学を学ぶ場としても機能できるように活動を広げています。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    算数・数学    中越    小学校 中学校



「サークル活動」
特別支援教育を考える妻有の会
十日町市立ふれあいの丘支援学校
近藤 修平

  中魚・十日町地区を範囲とした、特別支援教育のサークルです。活動は、月1回、主に十日町市立中条小学校を会場に活動しています。
 当サークルでは、障害のある児童生徒への指導・支援方法だけでなく、特別支援教育の考え方、教え方、子どものとらえ方などを基本とした、通常学級における学力の向上や社会性の向上を目指した指導・支援方法について学び合っています。サークル会員による事例検討会や実践発表会だけでなく、教員が実際に抱えている困り感に対して、具体的な対応方法を示すことができる講師を招いた研修も行っています。「ないと困る支援」は、みんなにとっての「あると便利な支援」となります。児童生徒が「分かる・できる」を感じる授業づくり、「安心する」「居心地が良い」と感じる学習環境づくりを目標に研修を積んでいます。
 中魚・十日町地区に勤務している方だけでなく、他の地区の方でも、特別支援教育に興味関心のある方は大歓迎です。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    特別支援教育    中越    小学校、中学校、特別支援学校



「サークル活動」
妻有体育の会
十日町市立吉田小学校
田中 豪

  十日町市で体育授業の研究をしています。基本的に、1つのテーマで2年間の研究を行います。
 今年度は、中学校でのバレーボールについて研究します。妻有体育の会は、小学校での実践を多く行ってきました。その実践が中学校でも生かせるのかを研究します。研修会の内容は、指導案や授業実践の検討、教育研究発表会に向けて要項とプレゼンテーションの検討を行っています。これまで重ねてきた研究の反省を生かして研修会を積み重ね、生徒の技能向上を目指していきます。多くの方と情報交換できればと考えているので、他地域の方の参加も大歓迎です。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    保健・体育    中越    小学校 中学校



「サークル活動」
南魚特別支援教育研究会
南魚沼市立総合支援学校
川沼 正憲

  全国的に特別支援教育のニーズが高まっている中、平成25年度に南魚沼市に総合支援学校が開校しました。当サークルは、その総合支援学校を中心として南魚の特別支援教育を牽引するために発足したサークルです。
 昨年度は、総合支援学校での実践を通して、活動の仕組み方、児童生徒への対応の仕方、伝わる表現の仕方などを学び合いました。
 幼稚園・保育園・小中学校・高校・特別支援学校の教員が集まり、担当している幼児・児童・生徒への困り感や対応の仕方等の情報交換を行いながら見識を深め、必要な手だてを検討し、幼児・児童・生徒の健やかな成長につないでいきます。

TAGS ;  平成30年度    サークル活動    特別支援教育    中越    小学校 中学校 特別支援学校



「サークル活動」
南魚社会科研修会
南魚沼市立薮神小学校
鎌田 正紀

  南魚沼郡市内の小学校、中学校の社会科教師が集い、指導力の向上を目指して活動しています。
 特に力を入れていることは、地域素材の教材化についてです。南魚沼は、社会科の授業に活用することのできる、魅力的な素材に恵まれています。例えば、直江兼続の足跡、飯綱山古墳群、新田開発とコシヒカリ作り、食品加工、織物、雪国の暮らし、観光開発などです。会員それぞれが、これらの素材を取り上げた実践レポートや教材研究の成果をまとめた資料・提案などを持ち寄り、紹介し合っています。 
 この地域は、郡市外に生活根拠地がある会員や若手が多くいます。会員が地域のことをよく知るとともに、研修のやりがいや楽しさを感じられるように活動しています。

TAGS ;  平成30年度    社会    中越    小学校・中学校    サークル活動



「サークル活動」
くびきのNET SKY
上越市立南川小学校
姥貝 栄次

  上越地区(くびきの)に勤務する教員が集い、フェイス・トゥ・フェイスで研鑚を積んでいます。勤務校は離れていますが、「くびきの」の空がつながっているように、互いの心は一つにつながっていたいという願いを込め、サークルの名称を「くびきのNET SKY」としました。
 サークル活動の目的は、指導力の向上を図り、教師としての力量を高めることです。会員数が少ないため全体で研修する教科・領域等を限定せず、会員一人一人が自分で研究テーマを決め、学習指導・生徒指導・学級経営などの研究をしています。また、会員相互の親睦を図り、人的ネットワークを広めることもねらいとしています。
 今年度は、社会科、情報教育の実践について検討し、研修を重ねています。

TAGS ;  平成30年度    上越    サークル活動      



 


キーワード検索

カテゴリー別検索
 

ときわ会新潟 加茂山公園 加茂
ときわ会新潟 田上町YOU遊ランド 加茂
ときわ会新潟 星峠の棚田
ときわ会新潟 スーパーティーチャーを目指して
ときわ会新潟 子安延命地蔵 
ときわ会新潟 宿根木の三角屋 佐渡
ときわ会新潟 UDLでの授業力向上
ときわ会新潟 高田城三重櫓
 

 
当サイトのすべてのコンテンツの無断転載・引用を禁じます。
教育研修団体ときわ会が作成しているサイトは当サイトだけです。